マーケティング立国ニッポンへデジタル時代、再生のカギはCMO機能

神岡太郎 他著 

2,160円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

100円惣菜。

それは、セイコーマートの代名詞ともいえる存在だが、
実のところこれは同社が名づけたものではないという。

100円で商品を顧客に提供したい。
そう思って点数を広げていったところ、
次第に商品群がオリジナリティを持ち始め、
生活者が自然とそれらを100円惣菜と呼び始めた。
それがいまでは定着したというのだ。

日々、“故意の差別化”に頭を悩ますマーケターからすれば
理想的なストーリーだ。 ---本文より


北海道コンビニNo.1 「セイコーマート」
女性ファッション誌第1位 「宝島社」
損保(単体)首位を支える 「東京海上日動システムズ」

ビッグデータやスマートデバイスの普及によるデジタル時代、
一人のCMOの活躍ではなく、マネジメントと組織力で成功する
日本企業のマーケティングに迫る。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2013年1月28日
ISBN
9784822225261
ページ数
256
サイズ
4-6
原著者
神岡太郎