在宅医療から石巻の復興に挑んだ731日間石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)

武藤 真祐 監修 / 高齢先進国モデル構想会議 編 

2,700円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

電子書籍は日経ストア

内容紹介

被災地は、来る超高齢社会の縮図。今、やらなければならない──。

東日本大震災から1カ月半後の4月中旬。現地から被災状況についての報告を受けた武藤真祐は、そう覚悟を決めた。

まもなくして高齢先進国モデル構想会議のメンバーとともに石巻に入った武藤は、避難所が閉鎖される9月までに、現地で在宅医療を提供できる体制を作らなくてはならない、と確信した。それは、たった4カ月で石巻に診療所を立ち上げ、石巻の被災者たちに在宅医療を届けるという無謀な「挑戦」への入り口だった。


◆監修:武藤 真祐(医療法人社団 鉄祐会 祐ホームクリニック 理事長 / 一般社団法人 高齢先進国モデル構想会議 理事長)
・・・1971年、埼玉県生まれ。96年に東京大学医学部を卒業。東大病院などを経て、宮内庁で侍医を務める。その後、コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに勤務し、2010年には東京都文京区、2011年には宮城県石巻市に在宅医療専門の祐ホームクリニックを開設した。医学博士、認定内科医、循環器専門医、米国医師資格試験合格、米国公認会計士、MBA。



電子書籍でもご購入いただけます。
日経ストア
amazon.co.jp(Kindle版)
楽天kobo

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2013年3月11日
ISBN
9784822261405
ページ数
224
サイズ
4-6
原著者
武藤 真祐 監修 / 高齢先進国モデル構想会議