「在宅アセスメント」虎の巻薬剤師の視点を連携に生かす

早川 達 監修、日経ドラックインフォメーション 編  

6,048円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

在宅現場で困ることが多い心身状況(問題領域)別に、「薬剤師向けアセスメントシート」を使ったアセスメント方法を解説する、薬局薬剤師向けの“虎の巻”です。

問題領域ごとに、「初期アセスメント」と3つの「2次アセスメント(生活習慣、疾患、くすり)」を1枚の「アセスメントシート」に記載。シートに従ってチェックしていけば、漏れなくアセスメントができます。
なお、全21領域のアセスメントシートは別冊付録(計28頁)として収録し、使いやすくなっています。

「アセスメントシート」は、監修者の早川氏と、在宅に力を入れているシップヘルスケアファーマシー東日本(旧社名 仙台調剤)が共同開発しました。

<アセスメントシートの特長>
●在宅現場で、他の職種と共通の様式でアセスメントを行うための基本ツールとなります。
●問題・ニーズがある領域別に、薬剤師が把握しておくべきアセスメント項目を1枚にまとめました。
●患者に関わる他職種(特に介護職)の視点や問題意識、思考回路の理解に役立ちます。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2013年6月17日
ISBN
9784822231651
ページ数
376
サイズ
B5
原著者
早川 達 監修、日経ドラックインフォメーション 編