キレるソフトバンク

日経コミュニケーション編集 榊原 康 著 

1,944円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

すべては計算ずくか 天然なのか
───Is it all natural or is he counting costs?

記者から見た孫帝国のすべて


良くも悪くも注目を集めるソフトバンク。本書では、営業利益で国内4位(2012年度)にまで躍進した成長力に迫る。商機ありと見れば業界大手や総務省を相手にも平然と大立ち回りを演じ、叩かれても叩かれても、あらゆる策を講じて粘り腰で巻き返す。何事も即断即決のスピード経営。奇策ばかりが目立つが、実はデータ重視の慎重派でもある。基本に忠実で調査と分析を徹底的に繰り返し、幹部は綿密な長期計画に基づいて動く--。一般メディアに取り上げられない側面からソフトバンクの強さを分析する。同社の命運を賭けた米スプリント・ネクステル買収の舞台裏も収録。通信業界の激しい攻防の裏側を追う。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2013年12月24日
ISBN
9784822210977
ページ数
184
サイズ
4-6
原著者
日経コミュニケーション編集 榊原 康