FinTech革命 【増補改訂版】未来の金融はテクノロジーが奏でる

日経コンピュータ 編 

2,052円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

金融とテクノロジーを大胆にかけ算し、新たな価値を生み出す「FinTech(フィンテック)」。
2015年12月、そのムーブメントの全貌を先駆けて紹介し、決定本として話題を呼んだムック「FinTech革命」がこのほど増補改訂版としてリニューアル。
「FinTech革命 【増補改訂版】 未来の金融はテクノロジーが奏でる」がそれだ。

今回、3分の2近くの内容を刷新もしくは変更し、さらにボリュームも約30ページを追加。2016年3月に創刊した「日経FinTech」編集部の全面支援のもと、「トレンド」「技術」「法律」の3方面から内容を大幅に見直している。

初版刊行後、矢継ぎ早に発せられた発せられたニュースや事件を手厚くカバー。
革命の本丸である「ブロックチェーン」技術を巡る攻防が激しくなっていることから、テクノロジーに関する知識をさらに深められるよう配慮した。
2016年5月に国会で改正された銀行法など、法律情報についても拡充している。

リニューアルしても、短時間に全体像を学べるコンセプトはそのまま変わらず。
初めてFinTechに接する読者は、秒進分歩の猛スピードで進むイノベーションの全体像をこの1冊で手短に知ることができる。
既に初版を購入しFinTechに深い関心を寄せる読者にとっては、トレンド・技術・法律について視野を広げるのに大いに役立つはずである。

米国発の革命が上陸し、ヒト・モノ・カネが流れ込んで狂騒曲のごとく企業や人々が“踊り狂った”2015年。
ではその狂騒曲は、2016年に入ってどう続き、2017年以降はどんな調べを奏でるのか--。

その疑問のすべては、この1冊で氷解するはずである。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2016年9月2日
ISBN
9784822237929
ページ数
236
サイズ
A4変
原著者
日経コンピュータ