星野リゾートのおもてなしデザイン

日経デザイン 編 

2,160円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

世界へ通じるヒト、モノ、コトの磨き方で世界へ
星野リゾート流「体験のデザイン」に迫る!

成長を続ける"リゾート運営の達人"の成功の秘密をデザインの視点で分析
競争優位を生み出す魅力の見つけ方、育て方とは?
星野佳路代表の最新インタビューも掲載!


日本のリゾート業界で異彩を放つ星野リゾート。
地方の旅館やリゾート施設の運営を請け負い、
さまざまな工夫で事業を再生させ、成長を続けている。

一度は行き詰った旅館やリゾートを、なぜ再生できるのか。
そこに、星野リゾート流のノウハウがある。
ハードとソフト両面のおもてなしをデザインし、
それを裏から支える効率的な運営システムを構築したからこそ
再びお客を呼び寄せることができたのだ。

本書では、星野リゾートのビジネスをデザインの視点から分析。
独自の運営手法を「星のや」や「界」、「リゾナーレ」など
同社が展開する3つのブランドで具体的に紹介。
さらに、2018年に開業した第4のブランド「OMO」の開発プロジェクトに
密着し、星野流のブランディングの強さの秘密に迫る。


寿司が世界の食の1カテゴリーになったように、
日本旅館をホテル業界の1カテゴリーにしていきたい
             星野佳路・星野リゾート代表


【主な内容】
はじめに 日本流で世界を目指す
1章 OMO
 OMO&OMOレンジャー/OMO5 東京大塚/OMO7 旭川
2章 星のや
 星のや東京/星のや富士/星のやバリ
3章 界
 界 加賀/界 松本/界 アルプス
4章 リゾナーレ
 リゾナーレトマム/リゾナーレ八ヶ岳
5章 そのほかの個性的な宿
 青森屋/ロテルド比叡
6章 総支配人座談会

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2018年6月25日
ISBN
9784822259051
ページ数
272
サイズ
A5
原著者
日経デザイン