立つ

生駒里奈 著 

1,620円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

卒業記念・緊急発行!
生駒里奈がいま振り返る、乃木坂46・6年半の足跡


2011年8月に乃木坂46・1期生として合格。
1stシングル『ぐるぐるカーテン』から5th『君の名は希望』、
12th『太陽ノック』でセンターを務めるなど、
乃木坂46の"顔"として活躍してきた生駒里奈。
18年1月31日に卒業を発表し、4月22日に日本武道館で
卒業コンサートを開催する彼女の、約6年半の
活動の足跡が分かる書籍です。

卒業にあたってのラストメッセージと多数の撮りおろし写真、
月刊誌『日経エンタテインメント!』(日経BP社)で
掲載した連載「AKB48留学日記」(14年8月号から全10回)、
「ほのぼの日記」(15年9月号から全28回)を収録。
生駒里奈の乃木坂46での活動の振り返りと、
彼女の視点を通して乃木坂46がグループとして
成長していく歩みがわかる1冊です。

≪主な目次≫
・はじめに
・卒業にあたって ~ラストメッセージ~
・2014~2015年 「AKB48留学日記」より
・2015~2018年 「ほのぼの日記」より

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2018年5月1日
ISBN
9784822256234
ページ数
200
サイズ
四六判
原著者
生駒里奈