教養としての「地政学」入門

出口治明 著 

1,980円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

世界の今の見え方が変わる!

地政学とは何か--?
ナチスも利用した「悪魔の学問」ではない。
ビジネスにも不可欠な「弱者の生きのびる知恵」である。


出口治明が語り下ろす、目からウロコのエッセンス
≫地政学はなぜ必要か?
  平たくいえば「国は引っ越しできない」から。

≫「陸は閉じ、水は開く」
  --シュメール人のことわざに地政学の萌芽があった。

≫「どうすれば、サンドイッチの具にならずに済むか、という問題」をめぐって、
  世界史の権謀術数は繰り広げられてきた。

≫海上の覇権争奪戦に関係するシーレーン(海上交通路)において、
  「鍵をにぎるのが半島や海峡」である。

≫「人間の真の勇気はたったひとつである。現実を直視して、それを受け入れる勇気である」
  --ロマン・ロランの名言から、日本の今を紐解く。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2021年3月1日
ISBN
9784822292843
ページ数
312
サイズ
四六判
原著者
出口治明