データテックXMLルネサンスによる最強のデータ戦略

佐々木 隆仁、志田 大輔 著 

1,620円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

AI時代に勝利するデータ戦略の鍵とは?
国際標準による安価なシステムで「データの解放」を!


あらゆる企業や組織の中で価値あるデータが、新しい時代のために十分に活用されないまま大量に眠っている。さまざまな情報システムの中枢をなすRDBに保管されてきたデータはもちろん、日常使われるワープロやPDFの文書、ネットのWebページなどのデータもそれぞれの目的に応じて囲い込まれていると言っていい。

これらを解放してAIやブロックチェーンで活用できた者は、第4次産業革命の勝者となる。そのためにはデータの生成から変換、管理、流通までのプロセス全体を円滑に回すことのできる、デジタル時代にふさわしい新しい「データサイクル」を実現することが欠かせない。

その鍵は、AIなどの機械がそのまま理解することのできるデータの形式を採用することにある。そこで今、オープンな国際標準に基づくXMLデータ形式による低コストで柔軟なシステム作りが、あらためて注目されている。本書が提唱する革新的なXML自動変換技術によって、企業や組織は最強のデータ戦略を手に入れることができる。

≪目次≫
序 章 なぜ「動かないAI」が続出するのか
第1章 第4次産業革命とデジタルトランスフォーメーション
第2章 XMLルネサンス(再興)の必然
第3章 新たな世界を開く XMLの自動変換技術
第4章 XMLの自動変換技術、ポイント解説-第4次産業革命を導くデータの在り方とは
第5章 XMLデータ活用で業界は一変する
第6章 データ志向で描く デジタル国家像
第7章 「データの解放」へ時代が動く

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年3月4日
ISBN
9784296100439
ページ数
192
サイズ
四六判
原著者
佐々木 隆仁、志田 大輔