ゲームチェンジングテクノロジー2019

生天目 章/井上 孝司/村田 和美/高橋 克彦 著 

324,000円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

「世界最大のR&D投資」が向かう先
ゲームを一変する次の先端技術は何か



米国政府のR&D(研究開発)投資はざっと15兆円と日本のそれのほぼ10倍、その5割近くを国防総省が支出する。直近の兵器開発にとどまらず、未来を展望した基礎研究にも公的資金を供給している。基礎研究において米軍が最も重視しているのは自国の優位性の確保であり、ゲームを一変するテクノロジーになる可能性が少しでもあるなら突拍子もない新分野にも投資する。「世界最大のR&D投資」がどこに向かっているのか、それを知ることは一般の民間企業にとって欠かせない。民間ではとても取り組めない未来のテクノロジーに資金が投じられ、ゲームチェンジを引き起こし、それが転用され、ビジネスを変えてきた実績があるからだ。まだ研究段階ではあるが世界を変えうるテクノロジーを探る。


★本レポートをオンラインで閲覧・検索できる「オンラインサービス」とのセットもご用意! 詳細・お申込はこちら

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2018年12月28日
ISBN
9784296101191
ページ数
約 220
サイズ
A4
原著者
生天目 章/井上 孝司/村田 和美/高橋 克彦