2019年、日本上陸 量子コンピューター社会・企業・仕事・生活はこう変わる!

日経ビジネス 編 

980円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

自動運転やキャッシュレス決済などがいよいよ現実に
スパコンを超えるコンピューター登場


量子コンピューターが2019年、日本に初めて実機がやってくる。
スーパーコンピューターが数百年かかっても解けない問題が。
一瞬で解けるようになる「超越性」。そのインパクトは、
IT業界にとどまらず、製造、医療、化学などあらゆる業界に及ぶ。

AIによる自動運転の実現、フィンテックによる個人の資金調達など、
これまで小説や漫画、映画の世界でしかなかったテクノロジーが
現実となりつつあるが、量子コンピューターの登場でこの動きを後押しすることになる。

その一方で、キャッシュレス決済の広がりや「考える」ロボットの台頭といった
“無人経済”が、人間を仕事を奪っていくといった指摘もある。

そもそも量子コンピューターとは何なのか。
量子コンピューターは、社会を、企業をどのように変えるのか。
そのとき、私たちの仕事や生活はどうなるのか。
基礎知識から先進企業の取り組み、産業への影響までをまとめた「量子コンピューター」が分かる一冊。


≪主な内容≫
◆SPECIAL INTERVIEW
 村上憲郎・元グーグル日本法人社長が語る
  「コンピューターの大きな変わり目ワクワクする時代を迎える」
◆ついに来た!量子コンピューター
◆A I × 量子コンピューター 自動車や金融を変える破壊力
◆フィンテック× 量子コンピューター 現金が消滅する社会
◆ロボット× 量子コンピューター 動き出す無人経済

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2018年11月14日
ISBN
9784296101108
ページ数
100
サイズ
A4変
原著者
日経ビジネス