デジタルトランスフォーメーション DXへの技術

日経 xTECH 編 

2,592円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

DX成功のカギは
社内システムにあり!


 世界中の企業が「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を成し遂げようとしている。経済産業省もDXの旗を振るが、同時に「2025年の崖」という問題を指摘している。

 その問題とは「社内システム」に象徴される。多くの企業の社内システムは「レガシー(時代遅れ)」と呼ばれ、機能追加を重ねて複雑になっていたり、詳細を把握しているエンジニアが退職してしまっていたり、部門ごとに最適化しているためデジタル対応がしにくかったりと、様々な問題を抱えている。デジタル時代を迎える今、それらが大問題として噴出した格好である。

 やるべきことは明確だ。デジタル時代にふさわしい社内システムへと刷新する。それができなければ、デジタル時代においてIT部門は蚊帳の外に置かれてしまうだろう。IT部門にとっては正念場とも言える。もちろん、ただ刷新すればいいわけではない。システム開発の進め方も変える必要があるだろう。これまでのようにしっかりと要件定義することはできないし、アジャイルでのシステム開発も求められる。柔軟に活用できるデータ分析基盤の構築も欠かせない。

 本書ではこうした技術や取り組みを「DXへの技術」と呼んでいる。いずれも、IT部門がDXのリード役となり、DXを成功させるのに欠かせないものだ。DX成功のために、ぜひ本書を役立ててほしい。

≪目次≫
第1章 「次世代リーダーの覚悟と役割」
第2章 「基幹系全面刷新 あるプロジェクトの軌跡」
第3章 「Digital Readyへの道 基幹システム刷新」
第4章 「デジタル時代のプロジェクト管理新常識」
第5章 「IT+デジタル システム部門の変革ノウハウ」

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年2月14日
ISBN
9784296102013
ページ数
204
サイズ
A4変
原著者
日経 xTECH