AIプログラマになれる本

日経ソフトウエア 編 

2,750円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

本ムックでは、様々なタイプのAI(人工知能)プログラミングを紹介しています。

第1章では、現在のAIの基本と言える「ニューラルネットワーク」をプログラミング言語「C#」を使って自作し、
手書き文字認識のアプリを作成します。いわゆる“AIライブラリ”を使わずに“ゼロから作る”ことで、AIの仕組みを深く理解できるようになります。

もちろん、「TensorFlow」や「Chainer」といった定番のAIライブラリを使うパートも用意しています。
プログラミング言語「Python」とAIライブラリを使って、第2章では画像生成を、第4章では画像認識を行うプログラムを作ります。

第3章では大きな話題になっているスマートスピーカーのプログラミングを取り上げました。
こちらは、プログラミング言語「JavaScript」を利用して、対応するアプリを開発します。

本ムックを通していろいろなAIプログラミングに挑戦することで、本物のAIプログラマに一歩近づくことができるでしょう。

≪主な内容≫
【第1章】
 ◆Part 1 ニューラルネットワークをゼロから実装する 前編
 ◆Part 2 ニューラルネットワークをゼロから実装する 後編
 ◆Part 3 Pythonで遺伝的アルゴリズムのプログラムを作る

【第2章】
 ◆Part 1 人工知能で画像生成に挑戦 基本編
 ◆Part 2 人工知能で画像生成に挑戦 いろいろな画像編

【第3章】
 ◆Part 1 スマートスピーカーのアプリを作ろう Alexa編
 ◆Part 2 スマートスピーカーのアプリを作ろう Google Home編

【第4章】基礎から実践までPythonで機械学習
 ◆Part 1 スッキリわかる!ディープラーニング
 ◆Part 2 実践! Chainer で画像認識

【第5章】実践!機械学習のプロセス徹底解説
 ◆Part 1 環境設定について
 ◆Part 2 機械学習の基礎知識
 ◆Part 3 機械学習プロセスの王道を学ぶ

【第6章】
 ◆Part 1 「Simbrain」で学ぶ人工知能
 ◆Part 2 機械学習アルゴリズム事始め
 ◆Part 3 誰でもわかる機械学習 その1
 ◆Part 4 誰でもわかる機械学習 その2

「AIプログラマになれる本」の訂正・補足はこちら

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年2月18日
ISBN
9784296102051
ページ数
196
サイズ
A4変
原著者
日経ソフトウエア