小中学生からはじめるプログラミングの本 2020年版

日経パソコン 編 

1,430円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

しっかり備えよう! プログラミング教育必修化


2020年度から、小学校でプログラミング教育が必修化されます。

いま、子どもの思考力や創造力を高める手段として、プログラミングに注目が集まっています。

本書では、大人気のプログラミングツール「スクラッチ」の最新版を使って、
子どもが自力でプログラミングしやすくするための素材を集めました。

「マリオのようにジャンプする」「シューティングゲームの弾を連続発射する」など、
使える便利ワザを載せましたので、そのままプログラムに活用できます。

お子様一人でも楽しく学べるように工夫していますが、親子で読めば、もっと楽しくなることうけあいです!


※本書は、2019年2月15日に発売した「小中学生からはじめるプログラミングの本 2019年版」を最新の情報にアップデートし、新規の記事を追加したものです。


≪主な内容≫
【第1章】   はじめに知っておいてもらいたいこと
【第2章】   プログラミングってなんだろう?
【第3章】   楽しんで身につくプログラミングソフト
【第4章】   スクラッチでプログラミング
    Part 1   スクラッチの基本
    Part 2   そのまま使えるワザ15選
    Part 3   シューティングゲームを1時間で作る
    Part 4   「しゃべる」「翻訳する」プログラムを作る
    Part 5   AR(拡張現実)で遊ぼう!
    Part 6   マイクロビットで遊ぼう!
【第5章】   プログラミング教室に行く前に
    Part 1   Q&A プログラミング教育について、親が知っておきたいこと
    Part 2   全国プログラミング教室ガイド

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年2月14日
ISBN
9784296105397
ページ数
124
サイズ
A4変
原著者
日経パソコン