• 予約受付中

生体センシング最前線 製造/建設/マーケティング編 オンラインセット

リンカーズ オープンイノベーション研究所 著 

550,000円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

生産から販売、利用シーンまで、あらゆる場面で生体センシングの応用を目指す注目ベンチャーを分析・考察

工場の生産現場や建設現場から、最終消費者に近いマーケティング/小売まで。生体センシングの応用は幅広い範囲のビジネスに影響を及ぼします。エンターテインメントや金融といった、これまで生体センシングとは縁が遠そうだった分野でも、顧客体験(CX)の向上に脳波や音声、身体の動きといった生体情報を取り込む動きが本格化しつつあるのです。『生体センシング最前線製造/建設/マーケティング編』は、生産から販売、その後の利用シーンまで、商品やサービスのサプライチェーン上のあらゆる場面で生体センシングの応用を目指す、約70社のベンチャー企業、約20社の大手企業の動向をまとめたレポートです。

≪目次≫
第一章 総論

第二章 大手企業の最新動向
製造/通信
建設
IT(情報通信)/小売業ほか

第三章 注目ベンチャー企業の最新動向
作業者支援
マーケティング
セキュリティー
小売・金融・エンタメ
ヒューマン・マシン・インターフェース
スポーツテック
介護・ホームケア
教育・研究
その他

※目次は変更になる場合があります。
※書籍のみの販売はありません。

セット内容

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年3月19日
ISBN
9784296105946
ページ数
約 120
サイズ
レポート(A4判)+オンラインサービス
原著者
リンカーズ オープンイノベーション研究所