プライマリ・ケア医のための 心房細動入門 全面改訂版

小田倉 弘典(著)  

4,400円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

2020年版ガイドラインを反映して全面刷新!
心房細動診療の疑問にわかりやすく答えます。

心房細動診療のエキスパートであり、プライマリ・ケアの現場で活躍する著者が、様々な疑問に答えます。循環器疾患を専門としていない臨床医や研修医を中心に、心房細動診療に向き合う、全てのプライマリ・ケア医の必携書。心房細動診療に関わる看護師や薬剤師、管理栄養士にも参考になる内容です。

患者背景によって、治療方針が大きく変わる心房細動への新たなアプローチとして、心房細動の症例を「単純か複雑か」で分類して、診断・治療を考える新たな視点を提案。生物医学的アプローチを優先する「単純症例」、心不全など多くのリスク因子が併存する「複合症例」、心理社会的アプローチも吟味すべき「複雑症例」に分けて、患者の増加と高齢化が進む心房細動の診療について丁寧に解説します。

2014年に初版発行。この全面改訂版では、新たに発表されたエビデンスや、日本循環器学会「2020年改訂版 不整脈薬物治療ガイドライン」を反映しました。

■主な内容
・心房細動とは/心房細動診療の新しいアプローチ
・心房細動を見つける
・脳梗塞を予防する抗凝固療法
・複雑症例を考える
・症状を緩和する治療法

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年5月25日
ISBN
9784296106349
ページ数
304
サイズ
A5
原著者
小田倉 弘典(著)