気持ちが伝わる!好かれる英会話

長谷川 滋利 著 

1,650円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介


「あぁ、もどかしい。この気持ち、英語でどう伝えたら…」
簡単なフレーズでも、たった一言相手に伝えられるだけで、もっと英語が楽しくなる。
本書では、そんな「気持ちが伝わるフレーズ」をシーン別に約100個厳選。

解説するのはメジャーリーグで活躍した名投手、長谷川滋利氏。
渡米して自ら体験・学習した「使えて、通じる英語」は、どれもシンプルで実践的。
語学留学や海外出張時の「どうしよう…」の頼れる味方になるほか、
外国人の仕事仲間や知り合いと仲良くなるためのきっかけを作ってくれる。

そんな長谷川滋利流「好かれる英会話」の秘訣をぜひ!

<目次>

【Chapter 1】これなら英語でも“つかみ”はOK!
    Case 1 初対面の相手に好感を持ってもらいたい
    Case 2 自己紹介後の緊張をほぐしたい
    Case 3 「英語が得意でないこと」を伝えたい
    Case 4 相手の外見を褒めたい
    Case 5 相手の「仕事ぶり」や「会社」を褒めたい
    Case 6 新しいメンバーを歓迎したい
    Case 7 「つかみの一言」で場を温めたい
    Case 8 手堅いジョークで笑わせたい

【Chapter 2】信頼できる“デキル人”のやり取りを!
    Case 9 スムーズにアポを取りたい
    Case 10 相手の考えや約束事を確認したい
    Case 11 回答を保留したい
    Case 12 進捗状況を確認したい
    Case 13 話の途中で自分の意見を言いたい
    Case 14 人を紹介してもらいたい
    Case 15 誘いを上手に断りたい、話を切り上げたい

【Chapter 3】“言いにくいこと”でもしっかり言おう!
    Case 16 相手に注意をしたい
    Case 17 相手から同意を得たい
    Case 18 相手の意見に反論したい
    Case 19 相手の誤解を解きたい
    Case 20 相手に謝りたい

【Chapter 4】“心を開いて”相手と仲良くなろう!
    Case 21 悩みを相談したい
    Case 22 助けてもらいたい
    Case 23 感謝の気持ちを伝えたい
    Case 24 聞き上手になりたい
    Case 25 アドバイスをしたい
    Case 26 相手の体調を気遣いたい
    Case 27 困っている人を助けたい

【Chapter 5】メジャーリーグの夢をかなえた“超実践”英語勉強法
    Learning method リスニングを強化し、フレーズを丸暗記
      僕の英語学習遍歴/「英語習得」の心得3カ条/英語学習の優先順位
      上達のために覚えておきたいこと/分からないときの「聞き返し方」
      /お薦め英語教材

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年11月16日
ISBN
9784296107650
ページ数
202
サイズ
四六判
原著者
長谷川 滋利