日経Automotive2019年4月号

日経Automotive 編   no. 109 3月11日発行

2,470円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月11日発行
23,300円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

Close-up
・欧州生産から撤退 ホンダがついに決断(005p)
VOICE
・中国販売160万台へ、トヨタと日産 ほか(007p)
Automotive Report
・自動運転地図のデータ基盤を公開 トヨタがグーグル ・ ドイツ勢に対抗(014p)
・トヨタ ・ ソフトバンク、対グーグル戦略 友山副社長と孫社長が語る(016p)
・トヨタの自動運転ソフト開発 「大部分はツールが占める」 (018p)
・コネクテッド事業、黒字化への道 トヨタが明かす3つの収益源(020p)
・配光自在なLEDヘッドランプ Valeoや小糸製作所が新方式(022p)
・“ゴーン流”の拡大路線に綻び 日産、収益力の改善を急ぐ(024p)
・“e-Palette風”の車両が続々 カメラ使った感情認識で車内を制御(026p)
・仙台でもタクシー配車サービス 米ウーバー、日本市場を本格開拓(030p)
・ASEAN 3カ国の自動車市場予測 2019年は4.3%増の291万台(032p)
・全樹脂電池、量産へ本腰 巨大メーカーを駆逐できるか(034p)
・BMWの新型 「3シリーズ」 3眼カメラ採用、より安全に(038p)
Interview
・Douglas Betts氏 (米J.D.パワー Senior Vice President)
「日本の自動車メーカーは米国ユーザーの期待に応えきれていない」 (040p)
Cover Story EV激戦時代、開発の処方箋
・EV激戦時代、開発の処方箋(042p)
・待ったなしEVの差異化 規模拡大で開発は総力戦に(044p)
・実車に学ぶ 広い車室と運動制御に先進性(051p)
・部品 ・ 要素技術に新潮流 進む一体化と電子基盤の刷新(059p)
Features
・GPUだけじゃない AI半導体の最適解(064p)
・VWがハードとソフトの分割開発へ 次世代電子基盤で先陣、激変する部品供給網(070p)
Disassembly Report
・ダイキョーニシカワの樹脂部品 エンジン周りまで樹脂化(078p)
連載講座 環境規制と計測法
・エンジン開発を一変したRDE規制 カギを握る車載排ガス測定器(082p)
連載講座 自動車技術者のためのAI入門
・人型のAIアシスタント 乗員との自然な対話を実現(086p)
Market Watch
・e-Power搭載の 「ノート」 と 「セレナ」 が登録車の上位に安全装備を充実させた 「アルファード」 がランクアップ ほか(090p)
News Digest
・フォードとVWが包括業務提携で合意 中型ピックアップや小型バンなどを相互供給、CASEも視野 ほか(092p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年3月11日
サイズ
0
原著者
日経Automotive 編