日経Automotive2020年3月号

日経Automotive 編   no. 120 2月11日発行

2,600円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月11日発行
23,300円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

Close-up
・日本電産 ・ 永守氏の野望 “ゴーン騒動”追い風に(005p)
VOICE
・CASEの次は“ゼロインパクトカー” ほか(007p)
Automotive Report
・トヨタ、新エンジンでマツダ猛追 世界最高熱効率 ・ 超低NOx両立狙う(012p)
・トヨタ ・ アームの自動運転連合 インテル ・ モービルアイを排除せず(014p)
・ 「五感や脳がネット接続」 エリクソンの2030年予測(018p)
・グーグル、 「説明可能AI」 を開発 自社サービスに組み込む(021p)
・国交省、自動ブレーキを義務化 新型車は2021年11月から(024p)
・トヨタ新型 「ヤリス」 、36km/Lを達成 世界トップレベルの低燃費(026p)
・スバルが群馬製作所で実証実験 カムシャフト研削をAIが全数検査(027p)
・スズキの新型 「ハスラー」 安全性能や実用燃費を重視(028p)
・米エヌビディア 次世代車載コンピューターを発表(032p)
・いすゞがUDトラックスを買収へ ボルボとの業務提携の第1弾(034p)
Cover Story ホンダ部品メーカー生き残りの条件
・ホンダ 部品メーカー 生き残りの条件(036p)
・2025年への備えはできているか(038p)
・CASEで変わる性能要求に対応(042p)
・領域を超えて新たな種を生む(050p)
European Report
・エンジン終焉は本当か? ドイツ専門会議で見た反撃(054p)
・悩むトヨタに焦るホンダ 欧州で加速する対話型AI(059p)
・EuroNCAPの衝突試験 EVが高評価、モデルXやタイカン(064p)
Features
・EV戦略で正反対のVWとトヨタ 日産出身の専門家が読み解く(066p)
Event Watch
・CES 2020 トヨタが街、ソニーが車を造る理由(072p)
連載講座 ゼロエミッション時代のエンジン技術
・ゼロエミ実現に向けた技術課題 “学”の新コンソーシアムで解決へ(078p)
News Digest
・オンセミ、IGBTパワーモジュールを発表 電動車のトラクションモーター駆動向け ほか(082p)
Market Watch
・ 「N-BOX」 が首位奪還、 「タント」 はひと月で6位にダウン 登録車で3カ月連続トップの 「カローラ」 ほか(092p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年2月11日
サイズ
0
原著者
日経Automotive 編