日経Automotive2020年10月号

日経Automotive 編   no. 127 9月11日発行

2,600円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月11日発行
23,300円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

Close-up
・ダイムラーとCATL 電池モジュール無くす? (005p)
VOICE
・三菱自が新中計、欧州から事実上の撤退 ほか(007p)
Automotive Report
・コロナ禍の業績回復で明暗 自動車7社の20年度1Q決算から(014p)
・トヨタの小型SUV 「C-HR」 自動ブレーキを交差点に対応(017p)
・次期排ガス規制ユーロ7 アンモニア対策でリッチ運転禁止へ(018p)
・脱エンジン車へボルボの一手 簡易HEVに気筒休止(020p)
・高精度3D地図なしで交差点認識 一般道の自動運転に大きな一歩か(022p)
・トヨタが異例のLIDAR4個 20年冬発売 「レクサスLS」 で(024p)
・ 「レクサス」 セダンが3車種に集約 ISは部分改良で残す(027p)
New Car Report
・VWの小型SUV 「T-Roc」 ディーゼル車で日本に攻め込む(030p)
・ダイハツの軽SUV 「タフト」 カメラ刷新、夜間歩行者に対応(032p)
Cover Story 新世代EV 日欧で戦略に違い
・新世代EV 日欧で戦略に違い(036p)
・TCO重視の欧、価値重視の日本(038p)
・多様性のVW、絞り込みのPSA(044p)
・充実の日産、独自性のホンダ(047p)
European Report
・EuroNCAPが安全試験を改訂 走行する車両同士の衝突実験などを採用(052p)
・幼児の車内置き去り防ぐ 60GHz帯ミリ波レーダーが本命(054p)
・ノキア対ダイムラーの通信特許争い 5G時代の製造業に暗雲(059p)
Features
・サイバー攻撃、電池が標的に インフィニオンが指摘(062p)
・トヨタ 「e-Palette」 鉄道用ドア採用(066p)
Interview
・寺師 茂樹氏 自動車技術会会長 (トヨタ自動車取締役 ・ 執行役員) 「不具合モグラたたき」 から脱する好機(071p)
連載講座 ゼロエミッション時代のエンジン技術
・EV並みのCO2排出量に1000人のエンジン技術者が挑む(074p)
News Digest
・STマイクロ、デジタルキー向けNFCリーダーICを発売 自動車のサブスクリプションサービスが容易に ほか(078p)
Market Watch
・ 「ヤリス」 が2位に浮上、6月発売の 「ハリアー」 が8位 登録車は19.6%減、軽乗用車は1.7%増 ほか(086p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年9月11日
サイズ
0
原著者
日経Automotive 編