日経Automotive2021年12月号

日経Automotive 編   no. 141 11月11日発行

2,720円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月11日発行
24,500円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

Close-up
・ 「EVは価格競争になる」 日本電産会長の永守氏(006p)
VOICE
・トヨタ不正車検、6000台超に ほか(007p)
Automotive Report
・日立のインホイールモーター 世界最高水準の出力密度を実現(012p)
・トヨタ 「レベル3」 への“重要部品”デンソーテンの冗長電源モジュール(014p)
・BMWの新型EV、CFRP適用を進化 車室の安全性高めながら軽量に(016p)
・ホンダの渋滞緩和サービス 車両の走行データを活用(018p)
・ホンダ、空飛ぶクルマ30年事業化か 再使用ロケットにも挑む(020p)
・VWやトヨタも賛同 アームの自動車ソフト基盤開発(024p)
・NVIDIAがHMIを魅力的に 表現力豊かな音声合成技術を開発(026p)
・ホンダ、コネクテッドはGoogleと通信サービス搭載車を22年に投入(028p)
・ 「グラム単価で半導体は買えない」 ルネサスが車載事業説明(029p)
New Car Report
・新型SUV 「カローラクロス」 200万円切る低価格で攻勢(030p)
・スズキ、新型スライドドア車で攻勢 同社初の自動ロック機能を採用(034p)
Cover Story EV狂乱、電池争奪戦
・EV狂乱、電池争奪戦(036p)
・ 「消え去る」 鉄系電池に脚光(038p)
・電池リサイクル 「技術が丸裸」 (041p)
・対応避けられぬトヨタ、SiC後押し(048p)
Features
・酔わない自動運転レベル3 日立アステモが目指す 「熟練の技」 (054p)
・トヨタが推すサイバー対策の新常識 「SBOM」 流出するリスクは? (060p)
Interview
・川口 竜太氏 ノルウェーFREYR Battery(フレイルバッテリー)CTO(最高技術責任者)
“電池版TSMC”か ノルウェー新興電池のCTOは元日産(064p)
・坂野 慎哉氏 マーレジャパン ヴァイスプレジデント アジア日本担当
「地球上最後のピストンサプライヤーになる」 (067p)
Disassembly Report
・“板チョコ”電池、底面冷却で管理 VW 「ID.3」 の電池(後編) (070p)
News Digest
・デンソー、EVタクシー予約サービス実験開始 高齢者でも簡単に操作できるUIを開発 ほか(074p)
Market Watch
・ 「ヤリス」 が3カ月連続首位、新型 「アクア」 が3位 部品不足で生産調整、全体の販売台数は3割減 ほか(086p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2021年11月11日
サイズ
0
原著者
日経Automotive 編