日経Automotive2022年2月号

日経Automotive 編   no. 143 1月11日発行

2,720円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月11日発行
24,500円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

Close-up
・ダイムラーの 「レベル3」 ヴァレオ新LiDAR採用(004p)
VOICE
・軽自動車のグローバル展開が視野に ほか(005p)
Automotive Report
・AIでミス未然に防ぐHMI ホンダが2020年代後半投入へ(012p)
・軽ストロングHEV化への突破口か ロッキーに見るダイハツの選択(014p)
・シリーズHEVが主役へ 22年に日産エクストレイル刷新(016p)
・e-fuelは内燃機関を救えるか? ポルシェやBMWの本音(020p)
・スズキが独自ストロングHEV 22年に欧州初導入へ(025p)
・ホンダ、中国にEV専用PF 北米 「二刀流」 の効率後回し(026p)
・ホンダ、置き去りのHEV 全車EV ・ FCV宣言の裏で(028p)
・東海理化、ドアキーの生き残り策 メカからスマホへ大転換(030p)
・パナソニックのHUD トヨタ3車種に採用(032p)
・帝人、世界の拠点を一体運営 クルマ向け複合材料事業を強化(034p)
・バイオプラの耐久性 「PA66に匹敵」 NSKが軸受22年量産へ(037p)
・軸なしステア ・ バイ ・ ワイヤ量産目前 トヨタ系先陣、追う独大手(038p)
・日立、EVの800V化に両面作戦 350kW超急速充電器(042p)
Cover Story クルマのデジタル開発最前線
・クルマのデジタル開発 最前線 新エコシステムを創出せよ(044p)
・今こそ 「スカイアクティブ」 に学ぶ(046p)
・トヨタ 「アリーン」 、25年実用化へ(049p)
・車載ソフト基盤の業界標準狙う(052p)
・QNX連合にライドセルが参画(055p)
Features
・なぜトヨタ 「THSII」 を使わない? ダイハツがシリーズHEVで独自路線(058p)
・新型 アウトランダーPHEV 走りの性能磨き、安全性能を強化(062p)
Disassembly Report
・“ほぼ鉄”だが側突対策はアルミで VW 「ID.3」 のボディー(070p)
News Digest
・コネクテッドカー訴訟、ますます激化か? 根底に通信業界と自動車業界の商慣習の違い ほか(074p)
Market Watch
・ 「N-BOX」 が5カ月ぶりに首位、 「カローラ」 が2位に 半導体など部品不足による減産の影響を抑え下げ幅は縮小 ほか(086p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2022年1月11日
サイズ
0
原著者
日経Automotive 編