キーワードで学ぶ最新情報トピックス 2013

久野靖、佐藤義弘、辰己丈夫、中野由章 監修 

1,296円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

インターネットの便利なサービスとそれを提供する企業、実社会におけるIT、情報倫理とルール、ネットの脅威とセキュリティへの対応策、コンピュータやインターネットの基礎技術など、IT分野を幅広くカバーしています。ひとつのトピックについて、誰でもわかる概要と一歩踏み込んだ解説の両方を2ページに凝縮しているので、気になるキーワードだけを拾い読みすることもできます。大学における情報リテラシーの教科書としても利用できます。

本書は『キーワードで理解する最新情報リテラシー 第4版』の改訂版で、第4版の発行(2011年12月)のあとに起こった最新動向にあわせて一部を改訂しました。スマートフォン/WiFi関連を中心に記述を新しくしたほか、動きの激しいセキュリティ分野の全トピックを全面的に書き換えました。

『最新情報リテラシー 第4版』から『最新情報トピックス 2013』への改訂点

●インターネットの利用
各トピック全体:最新情報/画面に更新
メールコミュニケーション:「よいメール例」を提示するように変更
Twitter:Ustreamの記述をSNSに移動し、Twitterの記述を充実
YouTubeとニコ動:トピック名を「ニコニコ動画」から変更

●IT業界をリードする企業
Google、Apple、Microsoft:それぞれ製品を最新のものに更新。iPhone5、Windows 8などを追加

●情報化社会と私たち
電子商取引:「ネットショッピング」と統合し、トピックを削除
メディアリテラシー:ステマなどの記述を追加

●メディアと表現の技術
アプリ(アプリケーション):特にスマートフォンに焦点をあて、アプリの概念と使い方を解説するトピックを新設
ワープロソフト:2003、2010などのバージョンの概念の記述を追加

●ネットの脅威とセキュリティ
トピック名を含め最新のものに全面書き換え。P2Pなどの記述の代わりに、ネット詐欺、遠隔操作ウイルスなどの記述を充実

●情報倫理とルール
知的財産権:Appleとサムスン電子の訴訟などの最新情報を追加

●インターネットの技術
各トピック:複雑で字が小さい図を、簡潔に大きく作り替え
LANとWi-Fi:トピック名にWi-Fiを追加
携帯電話網:従来「携帯電話」トピックに書かれていたネットワークなどの項目に4G、LTE(Xi)、テザリング、SIMカードなどの記述を追加

●ハードウェアの技術
各トピック:CPUやSSDなどを最新の情報に更新
スマートフォンとタブレット:新しい情報に全面的に書き換え

●ソフトウェアの技術
ソフトウェア開発:従来の「ソフトウェアのダウンロード」の内容は「アプリ」トピックに移管し、ソフトウェア開発の解説を追加

●コンピュータの基礎
コンピュータの歴史:全面的に書き換え。歴史的に重要なコンピュータの写真を追加

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2012年12月17日
ISBN
9784822295523
ページ数
168
サイズ
B5
原著者
久野靖、佐藤義弘、辰己丈夫、中野由章