日経コミュニケーション2016年2月号

日経コミュニケーション 編  no. 625 2月1日発行

2,550円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

  • 特集 マイナンバー対策の守りと攻め
    • マイナンバー対策の守りと攻め 過剰は禁物、活用も視野に(014p)
    • 「鉄壁の守り」 は求めず 正しく監視 ・ 監督を [パート1:対策編](018p)
    • 「民活」 政府案を本誌が評価 有望株は 「スマホが番号カード」 [パート2:活用編](024p)

  • fromテレコムインサイド
    • 中古端末市場の光と影 市場拡大するも大手3社は国内流通させず(006p)

  • ユーザー企業416社に聞きました
    • 2015年の重大ニュースは何でしたか?
      日本年金機構の個人情報流出がトップ、得票数ではWindows 10が並ぶ(007p)

  • インタビュー
    • デロイト トーマツ リスクサービス 代表取締役社長 丸山 満彦
      大規模漏洩で経営層の意識が変わった サイバー攻撃対策にはITの知見が必須(010p)

  • 現場に学ぶネットワーク作り
    • 熊谷組
      基幹システム刷新でクラウドへ全面移行 vCloud Air、Google Appsを活用(030p)

  • マンスリーレポート
    • ソフトバンクとKDDIが電力のセット割 生活インフラの争奪戦が始まる(034p)
    • アウディがソフトバンク回線を活用 自動車のインフォテインメント用途(035p)
    • [Mobile OS Watch]
      デスクトップOSと同様のUIを備える Android派生OSのPC版が複数公開(036p)

  • セキュリティトレンド
    • 開発者も気付かないスマホの不正アプリ 「独自」 の開発ツールが盲点に(038p)

  • ニュースクリップ 12月25日~1月12日
    • スマホの実効速度を公表 ドコモは最大89Mbps ほか(040p)

  • サイバー攻撃最前線
    • “なりすましログイン”が可能となるOpenSSHの脆弱性 狙われるシステム管理者やホスティングサービス担当者(041p)

  • 新 ・ もしも社長がセキュリティ対策を聞いてきたら
    • 2重投資を避けてコスト効率化 対策の最大公約数を見つけよう(042p)

  • 総務省の政策立案者が語る通信政策の今
    • IoT時代に対応した携帯電話番号制度
      新たにM2M用 「020」 番号 広域IoTを支える数十億の番号空間(046p)

  • 5Gのすべて
    • 三菱電機による無線と光の高度化 NECによる仮想化の展開(052p)

  • ネットワークトラブルへの対応術 有線設計の落とし穴
    • 「有線ならつながって当然」 は過信 デフォルトや例外設定を見落とさない
      現行システムを踏襲するときは特に気を付けたい(062p)

  • スマートな社会を支えるICT最前線
    • 医大を中心に街づくり
      自動販売機を活用してエリアマネジメント 手軽にできる健康管理 ・ 指南を合わせて実現(066p)

  • Overseas Around The World
    • 2年目を迎えた韓国の端末補助金規制
      通信費の負担感は低下、低 ・ 中価格帯端末へシフト(068p)

  • 読者の声
    • IoTは継続的に取り上げて ほか(070p)

  • 業界の先を読む ICT千里眼
    • SMAP解散騒動が浮き彫りにするテレビの存在意義(072p)

  • 間違いだらけのネットワーク作り
    • 理想の閉域モバイルサービスとは? (073p)

  • 編集室から Editors Eye
    • 総務省が再び電波政策の懇談会を開始 地域WiMAXの見直しなるか(074p)

    商品詳細

    発行元
    日経BP社
    発行日
    2016年2月1日
    サイズ
    *
    原著者
    日経コミュニケーション