日経コンストラクション2021年11月22日号

日経コンストラクション 編   no. 772 11月22日発行

1,700円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4月曜日発行
26,200円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集 崩れる民有地
・熱海土石流が転機 「危険な盛り土」 抽出へ(018p)
・法的責任の所在 施工者以外も法的責任を負う恐れ(022p)
・盛り土の排水 「是正工事は問題なし」 でも崩れた(023p)
・再生可能エネルギーの急増 “太陽光”の造成地で続く土砂流出(026p)
・道路沿いの土砂災害 「安全に通す」 道路管理者の責務は(029p)
・トラブル回避策 民有地の地盤を巡る5つの問題(032p)
・増え続ける管理対象に限界 防災テックで民有地対策に活路(034p)
・どうする所有者負担 私有財産への助成に悩む行政(037p)
TOPICS
・橋 水管橋崩落、放置された点検の死角(009p)
NEWS 時事 ・ プロジェクト
・リニアのトンネル工事で死亡事故(012p)
・太陽電池の斜面設置などで基準を見直し(013p)
・建設会社17社が総合評価入札の廃止を請願(014p)
・6車線を維持して床版交換、東名多摩川橋(015p)
NEWS 技術
・セメント不要のコンクリート補修材(016p)
・山岳トンネル工事の翌日の湧水量を予報(017p)
土木の法務解説
・工事に伴う近隣建物の沈下 施工者免責、発注者だけに賠償命令(040p)
新製品 ・ 新サービス
・高耐食めっき鋼板 ZEXEED ほか(068p)
読者から
・身の回りのデジタル化は思うように進まない ほか(073p)
記者の眼
・熱海土石流で露呈した役所の悪弊(074p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2021年11月22日
サイズ
0
原著者
日経コンストラクション 編