日経ESG2020年3月号

日経ESG 編   no. 249 2月8日発行

2,770円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月8日発行(年12冊)
28,200円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

News
・マイクロソフトがCO2排出を実質ゼロ以下に 「カーボンネガティブ」 の衝撃(004p)
・数値目標入れるも実効性にやや疑問 「ポスト愛知目標」 の草案を発表(006p)
・東京都が2050年に向けた脱炭素戦略 プラスチック削減に踏み込む(008p)
・LUNA SEAとU2、コンサートに水素を活用 音楽業界に脱炭素の波(010p)
・単一素材で丸ごとリサイクル狙う アディダスが 「靴から靴」 (013p)
・野村アセットマネジメント、人材投資に焦点 「働きやすい」 会社で高収益(015p)
・日本製鉄がESGエンゲージメント 気候リスクへの懸念払拭(017p)
・長期的なリスクに備え 「トランプ対グレタ」 の先を見よ(019p)
・社外取締役と企業価値の関係 社外取の存在がROEを向上(021p)
Cover Story 動き出した 「SDGsビジネス」
・動き出した 「SDGsビジネス」 新しい発想と連携で枠を越える(022p)
・社会起業家のSDGsビジネス 食品ロス削減、起業の好機(024p)
・連携でビジネス生み出す 発想を鍛え、社他とつながる(028p)
・経営の軸にSDGs 既存の枠組みを越える(031p)
・先行する欧州 国、経営者、研究者が率先(033p)
・SDGsは経営者の課題 自ら語り、価値につなげよ(036p)
Interview
・仏アクサ ・ インベストメント ・ マネージャーズ 責任投資 ・ グローバル統括責任者 マット ・ クリステンセン氏
「トランジションボンド」 で脱炭素化促す ブラウン企業の変革を支援(040p)
Special Report
・見直し急務の廃プラ戦略 「プラスチック資源循環戦略」 の問題点(046p)
海外ESG経営者列伝
・米アマゾン ・ ドット ・ コム会長兼CEO ジェフ ・ ベゾス 氏 批判受けて、急転換(052p)
ESG経営フォーラムから
・トピックス 会員向けウェブページを開設 ほか(055p)
Leaders
・Leaders(057p)
・三宅 香 氏 イオン 執行役 環境 ・ 社会貢献 ・ PR ・ IR担当
顧客や地域と共同で活動を推進(058p)
・尾賀 真城 氏 サッポロホールディングス 代表取締役社長
サステナビリティ方針を新たに策定(060p)
・草野 隆史 氏 ブレインパッド 代表取締役社長 データで企業のSDGs達成を支援(062p)
・南 善勝 氏 安川電機 取締役常務執行役員 製造プロセスからCO2削減(064p)
・三井化学 バイオプラで世界初の事業化へ(066p)
中小企業のための 「海外SDGsビジネス入門」
・JICAの支援事業を活用する その1 段階別の柔軟なメニューが魅力(076p)
イチから始める 「統合報告」
・マテリアリティを考える(5) 定量情報で対話を活性化(078p)
リーガル 「働き方改革」
・ハラスメント 「働きがい」 に直結(080p)
ヨーロッパESG最前線
・再エネ普及の恩恵 ドイツの卸売電力、欧州で最安 褐炭 ・ 石炭火力は割高に(082p)
学び直し講座 「コーポレートガバナンス」
・グループガバナンス(5) 事業が生み出す 「付加価値」 (084p)
学び直し講座 「廃棄物処理法」
・リサイクルの定義 熱回収の捉え方で日欧に差(086p)
学び直し講座 「化学物質管理」
・ケムシェルパの課題 普及は一段落、次のステップへ(088p)
元システムエンジニアがTCFDに挑む
・事業会社初のグリーンボンド発行 セカンドオピニオンの評価を上げる(090p)
中小企業のための環境マネジメント入門
・経営者の覚悟 時代に合わせて変化する(092p)
今月のESG政策
・株主総会に遠隔参加 実践ポイントを整理 ほか(094p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年2月8日
サイズ
0
原著者
日経ESG 編