日経エンタテインメント!2020年4月号

日経エンタテインメント! 編   no. 362 3月4日発行

780円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月4日発売(年12冊)
7,410円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集1 ボーイズグループ新時代
・ボーイズグループ 新時代 始まった次世代 バトル(034p)
・ 「CDセールス」 と 「ライブ規模」 から見る ボーイズグループ 最新勢力図 2020
シーン 概況 ジャニーズから K-POP勢まで 新顔が相次ぎ台頭(036p)
・勢い急上昇! 数字で見る次世代 ボーイズグループ(038p)
・K-POP編 加速 ・ 拡大する欧米進出 楽曲制作も“自前”が増加(040p)
・SEVENTEEN 「メジャー契約なし」 の彼らがドームへ至るまで(043p)
・J-POP編 K-POPをいい刺激に 国内外を見据えた活動(044p)
・SixTONES & Snow Man
ミリオンセールスを後押しした“vsスタイル”(047p)
・イラスト系 アーティスト
入口は2次元だがリアルで会える イラスト起点のボーイズグループ(048p)
特集2 ボーイズ&ガールズグループ 卒業 解散 活動休止 最新動向
・ボーイズ&ガールズグループ 卒業 解散 活動休止 最新動向(061p)
・1 卒業 ・ 解散 事情 「センター」 「10年以上」 のメンバーが離脱(062p)
・峯岸みなみ(AKB48)
アイドルはつらいこと含めて刺激的 あっという間に時が過ぎていきます(065p)
・2 OB&OG 事情 卒業後、約6割が芸能活動継続。成功の秘訣は? (066p)
・兒玉 遥 憧れは川栄李奈さんのような女優 一度休んだことで前を向けました(067p)
特集3 絶対見逃せない春映画
・絶対見逃せない春映画 春休みからGW(ゴールデンウィーク)まで(078p)
インタビュー JO1
・Debut !! 『PRODUCE 101 JAPAN』 出身の世界に飛び出す11人(006p)
・新たなボーイズグループのかたち 誕生したての大型新人グループ 「JO1」 が切り開く(008p)
・彼らの成長と、未来への課題と期待
『PRODUCE 101 JAPAN』 トレーナーが語る(011p)
・MEMBER PROFILE(012p)
・豆原 一成 選ばれなかった仲間の思いは 11人でしっかり受け継いでいく(013p)
・川尻 蓮 普段は小さな存在だけれども ステージでは“王”でありたい(014p)
・川西 拓実 不安な気持ちを吹き飛ばすため 何度も何度も練習を繰り返す(015p)
・大平 祥生
「カッコいい」 も 「かわいい」 もできる どん底の状況で見つけた自分の長所(016p)
・鶴房 汐恩 「そのままでいいんだよ」 を支えに 迷いを振り切り、壁を乗り越えた(017p)
・白岩 瑠姫 最後の最後につかんだ夢への切符 柄にない王子キャラも“求められれば”(018p)
・佐藤 景瑚 怒られて気づいた自分の弱さと甘さ ターニングポイントで得た成長(019p)
・木全 翔也 目立つほうじゃないから地道に練習 たくさんの人に見つけてほしい(020p)
・河野 純喜 就活の一環で“アイドル”の座を獲得 ポジティブを武器にゼロから始める(021p)
・金城 碧海 「ここさえ歌えたら他はいらない」 運命を変えたフレーズとの出合い(022p)
・與那城 奨 親の気持ちが分かる今日この頃 助け合いながらみんなで成長したい(023p)
・韓国合宿で育てた 「プロ」 の自覚と 11人の強い絆
オーディションよりしんどい合宿! 相部屋でバレてしまった意外な素顔! (024p)
・Q&A JO1メンバーに質問(030p)
梶裕貴 えん
・バランス力とコスパ論 対談 本郷奏多 俳優×梶 裕貴 声優(050p)
アジアエンタNOW
・ 「アイドル」 「BL」 で中国ドラマ拡大へ(053p)
ヒットチャート分析
・映画
オスカー受賞作 『パラサイト』 が初の興収1位 マイノリティを描くミニシアター系作品に高評価(054p)
・音楽
ジャニーズの新星2組に同時ミリオンの可能性 紅白後のリリースでKing Gnuが好発進(055p)
テレビ証券
・20周年SPECIAL(056p)
CMフォーカス
・AGC 「なんだし、なんだし、AGC」
コミカルな踊りとフレーズ連呼で ブランド初の好感度トップ10入り(068p)
エンターテック キーワード×キーパーソン
・新体感ライブCONNECT マルチ画面にVR、スマホで楽しむライブ(069p)
Innovator’s Talk エンタテインメントの改革者たち
・浜崎慎治 CMディレクター ・ 映画監督 CMも映画もつかみたいのは 「大きなパイ」 (070p)
INSIDE REPORT
・映画興行 韓国映画の最高興収新記録へ~ 『パラサイト』 大ヒットの理由(072p)
・音楽ビジネス 握手会延期、中国公演中止など新型コロナが多大な影響(073p)
・新スポット 講談社発のライブエンタメビル 「Mixalive」 が目指すもの(074p)
スペシャルリサーチ
・女性バラエティタレント出演本数ランキング
テレビでよく見る “あの人”の活躍の実態は? (086p)
エンタ! 女子会
・ロゴドンにフレアパンツ、2020年のファッショントレンド(090p)
エンタ! マンスリーセレクション
・今月の必聴&必見40作(091p)
・洋画 ストーリー ・ オブ ・ マイライフ/わたしの若草物語 ほか(092p)
・邦画 弥生、三月 -君を愛した30年- ほか(093p)
・音楽 山内瑞葵(AKB48)
新センターはダンスの切れ味に定評 ハートを作る振り付けに注目してほしい(094p)
・音楽 Mr.Children 『Birthday/君と重ねたモノローグ』 ほか(095p)
・ドラマ 伝説のお母さん
RPGの世界ながら身につまされるリアリティーも 子育ての悩みや“あるある”話をコミカルに展開(096p)
・バラエティ オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。 ほか(097p)
ばらえてぃびと
・かが屋 コント愛に満ちた第7世代の代表格(098p)
エンタ! マンスリーセレクション
・動画配信 湘南純愛組! ほか(099p)
・アニメ ソマリと森の神様 ほか(100p)
声優核心バイオグラフィー!
・麻倉もも 『荒ぶる』 の演技で魅せた注目声優が ソロシンガーの2ndアルバムを発売(101p)
エンタ! マンスリーセレクション
・本&マンガ 村田沙耶香
過去から未来へ人が継ぐ“普通”を芥川賞作家が多角的に描き出す短編集(102p)
・本&マンガ 1122 渡辺ペコ ほか(103p)
・ゲーム あつまれ どうぶつの森 ほか(104p)
海外ドラマはやめられない!
・ 『スター ・ トレック:ピカード』
『スタートレック』 は希望をもたらす番組 クリエイターが感じた、ファンの熱い思い(105p)
古川雄大 Shine ~新時代俳優の全身と前進~
・今の素の古川を知る 「興味のあること」 (106p)
欅坂46 キャプテン 菅井友香のお嬢様はいつも真剣勝負
・円陣に気合い入れ…初の座長は“欅坂46式”で乗り切りました(107p)
乃木坂46 3期生 梅澤美波の清楚系熱血派
・白石麻衣さんと最後のビデオ撮影、泣いた私にご本人が優しく声をかけてくれました(109p)
日向坂46 ・ 二期生 渡邉美穂の今日も笑顔で全力疾走
・最新シングル 『ソンナコトナイヨ』 は ノリの良いワクワクする楽曲です(111p)
浜辺美波 気ままに美波
・監督による演技指導の違い(112p)
新 ・ ももクロ61分3本勝負
・佐々木彩夏 気づくと下に若いアイドルがたくさんいるのに驚きます(笑) (114p)
堂本光一 エンタテイナーの条件
・ライバル役の作り方(116p)
INTERVIEW 白濱亜嵐 片寄涼太
・Jr.EXILE世代が見据えるもの(118p)
・白濱亜嵐 このシリーズは現代版イケパラみたいになってほしい(120p)
・片寄涼太 音楽面でもいろいろ挑戦がある作品です(123p)
ゲスの極み乙女。川谷絵音のヒットの理由がありあまる
・誰もが必ず持っている、影と向き合うキッカケをくれるような歌詞と歌声 中島みゆき(126p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年3月4日
サイズ
0
原著者
日経エンタテインメント! 編