日経ヘルスケア2018年6月号

日経ヘルスケア 編  no. 344 6月10日発行

2,500円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月10日発行(年12冊)
24,200円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

特集1 在宅復帰時代のベッド運営術
・在宅復帰時代のベッド運営術 課題は稼働率とのバランス(022p)
・ 「地域連携」 で在宅復帰と稼働を両立 大分市の連携事例から見える成功のパターン(024p)
・在宅重視の国の施策が稼働維持を難しく(028p)
・地域で難題に立ち向かう病院 ・ 老健施設(032p)
特集2 データ分析で探るこれからの病院経営
・データ分析で探るこれからの病院経営 急性期病院が集中する都市圏での生き残り策は? (043p)
・病院単独の対応に限界も、地域全体で打開を
(株)メディチュア 代表取締役 渡辺 優 氏(044p)
医療 ・ 介護スタッフ賃金速報 2018年4月
・理学療法士 ・ 作業療法士(003p)
コンサルタント工藤高の病院経営最前線
・回復期リハビリ入院料1の算定に黄信号! 「在院日数延長で稼働率維持」 が障害に(008p)
宮原院長の実践! 新クリニック経営術
・他業種に対抗できるスタッフ確保術 当院が有休消化率80%超の理由(010p)
ウオッチ 2018医療 ・ 介護大改革
・厚労省が2018年度診療報酬改定の疑義解釈
包括的支援加算、胃瘻や腸瘻から栄養投与している患者も対象(012p)
NEWS
・財務省、社会保障費の伸びの数値目標示さず(014p)
介護ビジネストピックス
・介護大手各社の2018年3月期決算出そろう(016p)
コンサルタント小濱道博の介護経営を斬る!
・ 「大規模化」 が課題の介護事業者 過当競争続く現状では多角化が鍵(019p)
リポート
・高齢者住宅 自立型サ高住、今どきの地域戦略
地域との関係づくりでニーズを把握、障害福祉との連携などもトレンドに(050p)
・病院 病院新築 ・ 増改築の落とし穴と留意点
経営者目線での設計 ・ 品質のチェックが不可欠 (株)プラスPM 代表取締役 一級建築士 木村 讓二(056p)
データで見る 介護ビジネスマーケット動向
・高齢者住宅の平均月額利用料(068p)
実践! 経営者のための人事 ・ 労務入門
・職員同士の飲み会でセクハラ 業務外でも対応の必要はある?
被害者と加害者双方から事情聴取の上で、厳格な対応を(075p)
クイズ在宅報酬 教えて! たんぽぽ先生
・2018年度改定で訪問診療料はどう見直された? (079p)
開業の落とし穴
・医療モールで開業は自院のみ 薬局にも逃げられ…(081p)
院長力を磨く! 診療所経営駆け込み寺
・高齢化で通院困難患者が増加 訪問診療を始める際の留意点は? (084p)
病医院トラブル110番日記
・(086p)
総合経営医Dr.ハイの 「院長、ちょっと待って! 」
・ 「共同開業」 って本当にうまくいくの? (088p)
そこが間違い! 介護事故防止対策
・ 「座位の不安定が原因」 と施設が家族に経緯を説明
片麻痺の入所者がトイレで転倒し死亡(091p)
人から変える介護経営
・ケアプラン偏重の有老ホーム 入居者の要望に応えずクレームに(096p)
情報パック
・血管を視認できる静脈可視装置 ベインビュア フレックス(100p)
読者の声
・(104p)
編集部から
・(105p)
はりきり院長夫人の七転び八起き
・残念なセミナーで気づかされた自分の役割(106p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2018年6月10日
サイズ
*
原著者
日経ヘルスケア