日経ヘルスケア2020年1月号

日経ヘルスケア 編   no. 363 1月10日発行

2,600円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月10日発行(年12冊)
24,200円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集1 医療 ・ 介護 令和のソリューション
・医療 ・ 介護 令和の解ソリューション
ICT、センサー、ロボット活用で業務改善、人手不足解消(026p)
・20年後を見据えた3つの効率化 業務効率革命の主役は現場と企業(028p)
・院内 ・ 在宅の課題を先進技術で解決(032p)
・効率化が生んだ時間でケアの質向上(042p)
特集2 待ったなし! パワハラ防止
・待ったなし! パワハラ防止 今年6月から対策が義務化(059p)
・急増するパワハラ事例、事前対策が重要に(060p)
・早期把握と日ごろの意思疎通が予防に直結(063p)
医療 ・ 介護スタッフ賃金速報 2019年11月
・看護師(003p)
コンサルタント工藤高の病院経営最前線
・DPC対象病床から地ケア病床への転棟 次期改定の見直しで大幅に減収する !? (008p)
実践! 新クリニック経営術
・デジタルデバイスの活用 11月の報酬が過去最高に セミセルフレジが特効薬(010p)
NEWS
・政府が2020年度予算案を閣議決定 ほか(012p)
介護ビジネスTOPICS
・看取り介護に特化した住宅型有老ホーム ユニマット リタイアメント ・ コミュニティが初開設 ほか(015p)
コンサルタント小濱道博の介護経営を斬る!
・ 「利用者に無断で押印」 はアウト! 実地指導を念頭に職場規範の見直しを(017p)
Special Report
・決定目前! 2020年度診療報酬改定
看護必要度の 「基準2」 は廃止を検討、地ケアは自院内転棟を制限へ(020p)
Report 寄稿
・ 「医師偏在対策」 で実効的な医師確保へ
2019年度中に各都道府県が医師確保計画を策定、20年度から本格実施(068p)
医療 ・ 介護経営者のための人事 ・ 労務入門
・代診を頼んでいる医師が患者から不評 診療を早く切り上げている疑いも
一律の報酬を見直して自律的な改善を促す(073p)
たんぽぽ先生の失敗に学ぶ在宅医療マネジメント塾
・必要な患者情報が共有されません(077p)
院長力を磨く! 診療所経営駆け込み寺
・診療所の収入が頭打ちに 分院、事業の多角化などが必要か? (080p)
病医院トラブル110番日記
・ 「順番を抜かされた」 と誤解した患者が職員に暴言 過剰な誠意を求められたら警察に相談を(082p)
医療職の心をつかむビジネスの“お作法”
・ 「医師の負担軽減に役立つ製品を開発したい…」 ちょっと待って! 調査対象は医師だけでいい? (084p)
介護人材 採用+定着のツボ
・介護職員の処遇改善、 「本道」 は基本給の改善から(088p)
介護トラブル 炎上させないクレーム対応
・お風呂でひどく怖い思いをした(091p)
介護現場 再生の秘訣
・介護報酬が高い重度者を受け入れるホーム 入院や死亡が相次ぎ、空室リスク高まる(094p)
失敗しない 介護ロボット活用術
・移乗介助支援ロボット 使用の手間や対象者の検討を導入前に(096p)
情報パック
・高画質でも軽量 ・ コンパクトなワイヤレス超音波画像診断装置 ほか(100p)
読者の声
・(104p)
編集部から
・(105p)
はりきり院長夫人の七転び八起き
・優秀だった看護師が転職を重ねて別人格に…(106p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年1月10日
サイズ
0
原著者
日経ヘルスケア 編