日経ヘルスケア2020年8月号

日経ヘルスケア 編   no. 370 8月10日発行

2,600円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月10日発行(年12冊)
24,200円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集1 Withコロナで変わる通所サービス
・Withコロナで変わる通所サービス 緊急事態宣言解除で利用者は戻ったが…(028p)
・6月から利用者は戻ってきたが“新しいサービス様式”は不可避(030p)
・通えないときもサービスを提供 Withコロナの影響と展望(034p)
・自施設の特色を見直す契機に Withコロナの影響と展望(039p)
特集2 やる? やらない? オンライン診療
・やる? やらない? オンライン診療(043p)
・ 「自院に必要な機能か」 見極めが重要(044p)
・先進事例に見る 「オンライン診療の必要性」 (048p)
特集3 覆面調査ルポ 「何となく印象が良くない」 職員への対処法
・覆面調査ルポ 「何となく印象が良くない」 職員への対処法(053p)
・事例に学ぶ 好印象に変える3つのポイント(054p)
・失敗しがちな接遇教育 こうすれば効果は長続きする! (058p)
医療 ・ 介護スタッフ賃金速報 2020年6月 拡大版
・介護職(003p)
コンサルタント工藤高の病院経営最前線
・2020改定で診療情報提供料(III)が新設 かかりつけ医機能を持つ医療機関と連携を促進せよ! (012p)
実践! 新クリニック経営術
・“夏枯れ”の今こそ外来強化策を 乳幼児向けDMが奏功 丁寧な診療で単価もアップ(014p)
ウォッチ! 新型コロナウイルス感染症
・小児科、耳鼻咽喉科で入院外保険収入が5割減少も 日本医師会がCOVID-19の影響をレセプトで調査 ほか(016p)
NEWS
・2021年度介護報酬改定、通所リハビリと通所介護の役割分担が論点に ほか(018p)
NEWS PICK UP
・喫緊の課題はCOVID-19への対応 「みんなで安心マーク」 で受診控えに歯止め
日本医師会 ・ 新会長の中川俊男氏が合同インタビュー(020p)
介護ビジネスTOPICS
・ツクイが7月に東京 ・ 北青山で高価格帯サ高住 25階建て複合施設の2~4階で運営 ほか(022p)
FOCUS 経営戦略
・綜合警備保障(株) (ALSOK)
買収した介護子会社4社を10月に統合 「安全」 「安心」 を特色にブランド強化へ(023p)
コンサルタント小濱道博の介護経営を斬る!
・物議を醸した通所介護の報酬の 「特例措置」 利用者負担の徴収恐れる事業者がこんなに! (025p)
Report
・在宅患者は80万人に、施設患者が増加
「2019年社会医療診療行為別統計」 を基に在宅医療の提供実態を分析(062p)
たんぽぽ先生の失敗に学ぶ在宅医療マネジメント塾
・COVID-19対策で職員の意識を徹底できません(073p)
医療 ・ 介護経営者のための人事 ・ 労務入門
・新型コロナで落ち込んだ収入が戻らない ベテラン職員の賃金をカットしたいが…
他に手段はないかを慎重に検討し、職員には経営状況を説明(076p)
病医院トラブル110番日記
・有老ホーム入居の妻に無理やり会おうとする内縁の夫 身を守るために転所させたいが、仕返しが怖い(080p)
院長力を磨く! 診療所経営駆け込み寺
・感染拡大に伴いリモートワークを進めたい どのように導入を検討すべき? (082p)
医療職の心をつかむビジネスの“お作法”
・国主導の医療人材マッチングサイトが誕生! 企業は新しいビジネスチャンスをつかめ(084p)
介護トラブル 炎上させないクレーム対応
・居室に置いていたお金を盗まれた(087p)
介護現場 再生の秘訣
・ 「3密自粛」 で入居者と職員のストレス増大 「入居者ファースト」 のホーム運営とは(092p)
介護人材 採用+定着のツボ
・今年、人事給与制度を変えた法人の狙いは? (096p)
情報パック
・オストメイトの快適な日常生活をサポートする専用ショーツ ほか(100p)
読者の声
・記事が自院の経営に役立った ほか(104p)
編集部から
・(105p)
はりきり院長夫人の七転び八起き
・一般常識のない今どきの若いMRさんにうんざり(106p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年8月10日
サイズ
0
原著者
日経ヘルスケア 編