なぜあなたのECサイトは価格で勝負するのか?海外事例に学ぶ、「唯一化」で顧客を獲得する秘訣

尼口友厚 著 

1,944円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

◎eコマースの世界で生き残るためには「唯一化」が必要
近年、日本のEC市場が拡大の一途をたどっている。
そして、市場規模の伸びに合わせて、競争も激化している。
こうした状況下で、競合店を押しのけ、自店に顧客を呼び込むために、
「安値至上主義」に走るお店は少なくない。
だが著者は、この安値戦略は、よほどの資金力がなければ、
自らの首を絞めるだけだと喝破する。
代わりに掲げるのが「唯一化」だ。
ECサイトにおける「唯一化」とは、商品やサービス、コンテンツ、コミュニティなどの面で、
独自の魅力を身につけることにより、競合サイトと比べて唯一無二の存在になることである。
ECサイトが唯一化を果たすと、ファンという、お店を応援してくれる
心強いサポーターを得ることになる。
彼らは自発的にお店を宣伝し、見込客を連れてきてくれる。
すなわち、顧客が顧客を生むという“好循環サイクル”に突入するわけだ。
こうなれば、お店はもはや価格で勝負する必要はなくなる。

◎「唯一化」で顧客を獲得する海外ECサイトを25ケース解説
ECサイトが「唯一化」を身につけるアプローチは様々だ。
そこで本書では、ユニークな戦略で唯一化を果たす海外のECサイトに目を向け
それらを10のテーマに分けて詳細に解説する。
取り上げるケースは米国を中心に25件。
eコマースの創成期から続くECサイトや、
ここ1~2年で目覚ましい成長を遂げるスタートアップ企業まで、実に多彩である。
彼らの戦術は、日本の小さなECサイトにとっても参考になるものばかりに違いない。
いい商品を持っているのに売り方が分からない、安値競争に疲れ果てた……、
そんな悩みを持っているECサイトの運営者には、ぜひ一読をお勧めしたい。

◆ 目 次 ◆
CHAPTER 1【確認】「唯一化」がカギを握るeコマースの世界
CHAPTER 2【事例】「唯一化」で顧客を獲得する海外ECサイト
CHAPTER 3【実践】「唯一化」の前提条件

商品詳細

発行元
日経BPコンサルティング
発行日
2013年9月24日
ISBN
9784864430463
ページ数
288
サイズ
A5
原著者
尼口友厚