兵神装備が進める中小ものづくり企業のブランド戦略

高瀬篤夫、名取隆 著 

1,728円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

兵神装備は産業用一軸偏心ねじポンプ
「ヘイシンモーノポンプ」の製造・販売を行う
中小規模のものづくり企業。
同社はBtoBでビジネスを展開する企業でありながら、
自社のブランド構築に精力的に取り組んできた。
同社の取り組みを振り返り、中堅・中小企業における
ブランドとビジネスの関係、
実践すべきブランド戦略について探る。

【PART 1】イノベーターとしての創業者 小野恒男
 1-1 難液ポンプの探索と事業化
 1-2 軸偏心ねじポンプトップシェアへの道
 1-3 広告・宣伝への取り組み

【PART 2】兵神装備のブランド戦略〈概論〉
 2-1 BIPの結成とブランド戦略
 2-2 ブランドマネージャーとブランド戦略

【PART 3】兵神装備のブランド戦略〈実践〉
 3-1 ブランド基本価値
   ~ブランド戦略の中心となる製品そのものの価値~
 3-2 ブランド情報価値
   ~企業と製品に信頼と愛着を持ってもらう~
 3-3 ブランド周辺価値
   ~ブランド価値をさらに押し上げる活動~

【PART 4】未来への投資となるブランド
 4-1 兵神装備株式会社 代表取締役社長
   小野純夫インタビュー
 4-2 兵神装備から学べること

商品詳細

発行元
日経BPコンサルティング
発行日
2016年10月24日
ISBN
9784864430951
ページ数
196
サイズ
A5
原著者
高瀬篤夫、名取隆