日経ものづくり2019年5月号

日経ものづくり 編   no. 776 5月1日発行

1,935円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月1日発行
17,900円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集1 平成が変えた製造業の災害対策
・平成が変えた 製造業の災害対策(043p)
・常に想定外の災害が起きた平成(044p)
・出たとこ勝負のスピードこそ命 災害対応と業務効率は両立可能(049p)
・水没450社の復旧を支援 奏功した被災直後の支援活動(056p)
・135基の地震計が1秒で警報 不可避な被災に知恵で対抗(060p)
・調査テーマ 「BCP(事業継続計画)と通常業務のトレードオフ」
倒壊や落下に備え設備は固定 工場や調達の二重化はまちまち(064p)
特集2 Hannover Messe 2019報告 活用期に入ったインダストリー4.0
・Hannover Messe 2019報告 活用期に入ったインダストリー4.0
AIや5Gの産業利用に期待大(068p)
・次の焦点はエッジAI、活用はより深い段階へ
OTとITの融合を見据え、実利用を意識した展示目立つ(070p)
・5G産業利用に積極姿勢、活用事例を一挙展示
ワイヤレスで高帯域 ・ 低遅延の利点生かし信頼性と応答性を両立(074p)
・欧州ロボット市場に食い込む日本メーカー
EV自動充電など産業分野以外の市場も視野に(077p)
挑戦者
・政策研究大学院大学名誉教授(国会事故調元委員長) 黒川 清
日本人は役割と責任を 自覚せよ(004p)
ものづくりQuiz
・全長10m、直径20cm、関節10個で可搬10kgのロボットアーム、どんな力で支えるか(017p)
ニュースの深層
・金属AMの市場は2030年に3兆円 欧米で先行する産業界での活用(021p)
・MRJ、型式証明飛行試験を3月に開始 「2020年の初号機納入に全力を尽くす」 (024p)
・はやぶさ2、クレーター生成への関門突破 新手法確立、次世代探査への採用を期待(026p)
レポート
・武蔵精密工業がAI搬送車と検査装置 イスラエル社の技術を応用(030p)
・熟練者目線でARマニュアル簡単作成 米PTCのツール、HoloLensにも対応(032p)
・高速カメラで生産ラインを全数検査 NECの画像認識と東大の追跡技術を融合(034p)
・ダイセル ・ エボニックが多層チューブ押出機 クルマの配管樹脂化を後押し(036p)
・止まらない工場向けAI、ファナックとPFN サーボの異常やワークの良否を自動判定(037p)
特別レポート 付加価値ある意匠デザインを実現するものづくり技術2019 プレビュー
・金属や木材で製品にひと味違う質感を 印刷や塗装、射出成形技術が集結(038p)
事故は語る
・ずさんな製造管理、人頼みの運行 起こるべくして起こった新幹線台車亀裂(098p)
トヨタ流人づくり 実践編 あなたの悩みに答えます
・職場を守るには(104p)
中国工場の歩き方~設計編~
・中国で 「あうんの呼吸」 は通じない(108p)
PICK UP
・複雑形状の金属導体に高耐熱樹脂を均一コーティング ほか(113p)
今さら聞けない ものづくり基礎再入門
・材料編(2) 同じ材料でも形状で剛性を変えられる(124p)
実力派工場見てきました
・長さ165万mの極細銅線を紡ぐ技術(128p)
EDITORS’ ROOM
・読者から/編集部から/次号予告(132p)
日経xTECHラーニングINTERVIEW 人気講師に聞く!
・元デンソー、ワールドテック講師、小松開発工業顧問 皆川一二 氏
これでトヨタは不具合を未然に防ぐ(135p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年5月1日
サイズ
0
原著者
日経ものづくり 編