日経ものづくり2020年7月号

日経ものづくり 編   no. 790 7月1日発行

1,900円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月1日発行
17,900円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

特集1 創業100年 マツダ生産技術の底力
・創業100年 マツダ 生産技術の底力(061p)
・ 「小さな自動車メーカー」 の生産技術 商品力と生産性の二兎を捕まえる(062p)
・新設計車の混流に即時対応 3つのモジュールで変化と差を吸収(066p)
・最小の研削量でデザインを生かす 進化を続ける金型の削りと磨き(070p)
・1310MPa級鋼板を冷間プレス クルマ初の減衰接着剤が振動抑制(076p)
・光コムで全数インライン精密測定 紙1枚半の厚さの公差を守る(080p)
特集2 欠陥燃料ポンプでつまづいた 巨人デンソー
・欠陥燃料ポンプでつまづいた 巨人デンソー 事故は語る(087p)
・340万台超のメガリコール 「枯れた製品」 でなぜいまさら? (088p)
・CASEに気を取られ 品質管理プロセスに手抜かり? (092p)
挑戦者
・アイリスオーヤマ 代表取締役社長 大山晃弘 新型コロナ機に攻勢 地産地消を加速(004p)
ものづくりQuiz
・FA機器を守る 超小型の“金属腐食センサー”どこにある? (013p)
ニュースの深層
・NTTデータがAM専業の戦略会社設立 造形管理ソフト武器に受託製造で勝負(016p)
・開発費半減の 「三菱スペースジェット」 新型コロナの逆風で需給のダブルパンチ(018p)
・ゴーン拡大路線のツケに苦しむ日産 生産力20%減の構造改革で起死回生なるか(024p)
・キヤノン ・ トヨタ ・ 日産などが特許開放 84万件超、新型コロナ対策で(029p)
・新型コロナでロケット打ち上げ延期 決裂寸前から歩み寄った企業と行政(034p)
・データ表示減らして警告音を追加 日立の最新現場ARはデジタルの敗北? (038p)
・協働ロボ導入現場で必須の 「協調安全」 まさかの日本主導で国際標準へ(042p)
・DMG森精機、リモートの効果を実感 新型コロナで製造業DXが急加速(046p)
・新型コロナの打撃に体力差が顕在化 自動車 ・ 重工の決算、明暗分かれる(050p)
レポート
・CADでの在宅開発 ・ 設計が快調な米国 クラウド対応で後れを取る日本(054p)
・リモート立ち会いで機器故障の原因究明 OKIエンジが新型コロナ対応新サービス(056p)
・国内回帰で勝てる多品種少量生産を実現へ JEMA、2030年のものづくりを提言(058p)
数字で見る現場
・在宅 ・ ビデオ会議を過半が評価 供給網も人も 「分散が鍵」
調査テーマ 「新型コロナ流行が製造業に与えた影響と収束後の変化」 (098p)
PICK UP
・着て動けば抗菌性能を発揮する圧電繊維 ほか(106p)
トヨタ流人づくり 実践編 あなたの悩みに答えます
・現地 ・ 現物をリモートで行うには(115p)
中国工場の歩き方~設計編~
・ 「検査」 に対する誤解を解く(118p)
今さら聞けない ものづくり基礎再入門
・加工編(3) 角形状 ・ 複雑形状を削るフライス加工(123p)
EDITORS’ ROOM
・読者から/編集部から/おすすめの1冊/次号予告(128p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年7月1日
サイズ
0
原著者
日経ものづくり 編