日経ものづくり2022年6月号

日経ものづくり 編   no. 813 6月1日発行

2,000円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月1日発行
19,000円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集1 日野自動車エンジン不正の深層
・日野自動車 エンジン不正の深層(039p)
・主力のエンジンが出荷停止に 日野に一体、何が起きたのか(040p)
・顧客軽視の姿勢にトヨタも怒る いすゞ自動車との差に焦ったか(044p)
・不正を許す開発設計に甘さ 欺けない仕組みが再発を防ぐ(048p)
・再発を防ぐ仕掛けの導入が必須 設計変更を許容するトヨタの方法(052p)
特集2 水面下の開発案件が数多く出現
・水面下の開発案件が 数多く出現 「第7回名古屋ものづくりワールド」 報告(057p)
挑戦者
・SUBARU 技術本部 技監 樋渡 穣 根本思想は 「安全」 自動運転にあらず(004p)
ものづくりQuiz
・金属レスで木材に電気配線 どう形成した? (013p)
ニュースの深層
・トヨタ、豪州で 「欠陥DPF」 のなぜ 開発設計に詰めの甘さか(016p)
・水面下で進む日本車のアルミ化 大物部品の砂型鋳造の需要急増(021p)
・MgダイカストのCO2削減技術 東海理化が開発、トヨタも高評価(024p)
・アルコールで誤作動するCO2センサー 測定方式に問題ある格安品が流通(027p)
レポート
・ 「世界初」 AIでプラントを自律制御 ベテラン不足解消の一助となるか(030p)
・燃えないLIBの開発に挑むエリーパワー 電解液にイオン液体採用し25年量産へ(032p)
・核融合炉の中核部品は日露が独占 夢を見た欧州は後手に回る(034p)
・検査作業のティーチング、1日が1時間に オムロンがシミュレーションを強化(036p)
・工作機械などを視線で操作可能に トビーが開発キットを提供(037p)
数字で見る現場
・ 「新製品 ・ サービスで成果」 2割台 情勢変化で開発設計に試練か
調査テーマ 「開発設計マネジメントの課題」 (076p)
事故は語る
・パイプが破断し飽和水が漏洩 高温の流動砂との接触で水蒸気爆発(079p)
実力派工場見てきました2
・メカトロ技術で極細金属線を操る(084p)
PICK UP
・コマツ、ロシアからの完全撤退は 「顧客の安全に懸念」 ほか(099p)
トヨタ流人づくり 実践編 あなたの悩みに答えます
・新技術を量産に持ち込むには(107p)
今さら聞けない ものづくり基礎再入門
・品質管理編(4) 守りの検査と攻めの予防(110p)
EDITORS’ ROOM
・読者から/編集部から/おすすめの1冊/次号予告(116p)
日経xTECHラーニングINTERVIEW 人気講師に聞く!
・金沢大学高度モビリティ研究所教授 菅沼直樹 氏
自動運転の実現に必要なセンサーと自動運転用地図(119p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2022年6月1日
サイズ
0
原著者
日経ものづくり 編