日経アーキテクチュア2018年10月25日号

日経アーキテクチュア 編  no. 1130 10月25日発行

1,680円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4木曜日発行
24,900円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

特集1 「倒壊危険建物」 全国緊急調査
・ 「倒壊危険建物」 全国緊急調査 「診断結果」 公表で判明した大規模旧耐震の実態(034p)
・耐震対策 「未定」 が4割 全国自治体の公表データを本誌が独自集計(036p)
・道玄坂共同ビル(渋谷109)/東京 コンペで組積ブロック補強を採用(038p)
・きんえいアポロビル/大阪市 連層耐震壁を村野の意匠に被せる(041p)
・民間大型ビルの耐震化を急げ 難題克服へ期待される建築実務者の知恵(044p)
・北海道 ・ 東北/関東 危険度 「高い」 は1000棟超(048p)
・中部/近畿(052p)
・中国 ・ 四国/九州 ・ 沖縄(056p)
特集2 有名学校建築その後
・有名学校建築その後 「多目的スペース」 「複合化」 の理想と課題(060p)
・宇土市立宇土小学校
2011年竣工/熊本県宇土市/設計:シーラカンスアンドアソシエイツ(CAt) (062p)
・伊那市立伊那東小学校 2008年竣工/長野県伊那市/設計:みかんぐみ+小野田泰明(068p)
・下関市立豊北中学校 2005年竣工/山口県下関市/設計:日本設計(074p)
・ 「平成」 で進化した学校建築 使われ方検証でノウハウ蓄積(079p)
News クローズアップ
・ 「品川新駅」 周辺開発の全貌 都初の 「国家戦略住宅整備事業」 活用、駅前に外国人住居(008p)
News 時事
・被害認定引き下げも支援金返還は不要
二転三転した罹災証明を巡る裁判、住民側の主張認める(011p)
・エレベーター復旧で災害弱者宅を優先へ 大阪北部地震を受けて国交省が指示(012p)
・日本の 「都市力」 、京都市が1位 森記念財団が全国主要72都市を対象に初調査(013p)
News 世界
・豪州の超高層、UNスタジオJVに軍配 ねじれた彫刻のようなシルエットを緑で覆う(014p)
・英 ・ V&Aダンディー美術館が開館 隈研吾氏の英国初プロジェクトが話題に(015p)
News プロジェクト
・坂茂氏監修で三宮に大型バス拠点
三菱地所グループが約1.2haの敷地に複合施設を開発(016p)
News 技術
・CLTを現しで中高層の耐震壁に 鉄骨とのハイブリッド構造、竹中工務店が開発(017p)
フォーカス[建築]
・東京都中央卸売市場豊洲市場(東京都江東区)
食の安全を大前提に 「開かれた市場」 目指す(024p)
フォーカス[住宅]
・m house/魚沼の家(新潟県魚沼市)
構造現しの開放的空間 豪雪期でも屋外と一体感(102p)
どんとこい! 省エネ建築
・外皮と設備どちらが効果 非住宅の省エネ性能(106p)
新製品
・センサー 存在検知センサー 「CPD」 (110p)
建築日和
・パリの扉、世界への扉(113p)
読者から/編集部から
・トラブル解決へ弁護士に協力(114p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2018年10月25日
サイズ
*
原著者
日経アーキテクチュア