日経アーキテクチュア2020年5月14日号

日経アーキテクチュア 編   no. 1167 5月14日発行

1,800円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4木曜日発行
24,900円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集 BIM再入門
・BIM再入門 ワンモデルから部分使いまで 目的重視で選択(024p)
・BIMデータのつなぎ役に脚光(026p)
・設計と施工の枠を超える 大林組×米HKS 前例なき球場をワンモデルで実現(028p)
・日建設計×戸田建設 ・ 加藤組鉄工所 ・ COLABO 超高層の“難所”だけにBIM投入(032p)
・竹中工務店×永瀬 ・ 谷垣 構造 ・ 施工との連携でカテナリーの屋根(035p)
・データ連携のカギはコミュニケーション(038p)
・機動力を生かし、川上を効率化 AIS総合設計 数量確認が多い公共建築に活路(039p)
・設計情報こそ運用の要 安井建築設計事務所 設計BIMを育ててFMに反映(042p)
・八幡市×日建設計 ライフサイクルコンサルの先駆け(046p)
・“一気通貫時代”に備える(048p)
News クローズアップ
・出口見えぬ 「工事中断」 ドミノ コロナとの長期戦、中断 ・ 再開の判断基準が不可欠(005p)
News 時事
・タワマン停電、9000tの水の意外な浸入路
2019年の台風19号で被災したマンション、住民が原因解明(008p)
・不正を助長した 「昇格必須免許」 の呪縛
施工管理技士の不正取得問題、大和ハウス工業が報告書(010p)
・首里城復元は22年度着工、防火を徹底
正殿に最先端の自動火災報知設備やスプリンクラーを設置(011p)
News 技術
・日建設計やオムロンなど5社が設備連携
オフィスの照明や空調などを統合的にコントロール(012p)
・超高層ビルの大型柱に対応する溶接ロボ 鹿島が新たに開発、既存の可搬型と使い分け(013p)
・3眼カメラで3D配筋検査 清水建設とシャープが共同開発、撮影後7秒で結果を表示(014p)
News プロジェクト
・繁華街に 「開放的な交番」 を整備 広島県の公募型プロポ、南俊允建築設計事務所を選定(015p)
News 世界
・バリ島にOMA設計の開放型リゾート
ホテル1階の大部分を地域密着のオープンスペースに(016p)
建築訴訟 「ここが知りたい」
・防犯カメラは 「プライバシー侵害」 マンション現場へ設置した建設会社に損害賠償命令(018p)
特別リポート 国立競技場
・国立競技場 白紙撤回から復活、設計 ・ 施工4年の軌跡(050p)
・国立競技場(052p)
・設計 ・ 施工一丸で挑んだ国家事業(055p)
・観戦環境支える3つのスゴワザ ワザ1 周辺と調和するデザイン
軽やかな水平の軒庇で圧迫感を抑える(058p)
・ワザ2 6万席を収めるスタンド設計 新開発プログラムで臨場感を検証(060p)
・ワザ3 安心 ・ 安全を担う構造設計 低層部集中制振で巨大地震から守る(062p)
・次代に継ぐ日本的チームワーク(064p)
・ 「印象良い」 半数も建設費に厳しい目(066p)
フォーカス[建築]
・ルイ ・ ヴィトン メゾン 大阪御堂筋(大阪市) 風をはらむ“帆”を外装に(068p)
建築巡礼
・イビラプエラ公園(1954年)、ニテロイ現代美術館(1996年)
ブラジルで見た“建築の希望”(076p)
断熱改修の第一歩
・【最終回】 リノベーションの一手に 「断熱」 生かせ(080p)
新製品
・カーポート M.シェードII(086p)
読者から/編集部から
・就活生の教材に本誌活用(095p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年5月14日
サイズ
0
原著者
日経アーキテクチュア 編