日経アーキテクチュア2020年9月10日号

日経アーキテクチュア 編   no. 1175 9月10日発行

1,800円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4木曜日発行
26,200円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

特集 経営動向調査2020 設計事務所編 迫り来るコロナ不況
・経営動向調査2020 設計事務所編 迫り来るコロナ不況
「五輪特需」 は終了、混迷深まる市場を読む(030p)
・ 「リーマン超え」 に戦々恐々(032p)
・コロナで需要減の建物用途は? (034p)
・プランテック、コロナ禍の再出発(036p)
・性急なテレワーク導入に懸念も(038p)
・トップ企業の“対コロナ”提案(040p)
・半数以上が営業利益を伸ばす(042p)
・設計事務所2019年度決算ランキング(044p)
・設計事務所 建物用途別トップ10(050p)
News クローズアップ
・渋谷の公園に 「透けるトイレ」 著名建築家ら16人が競演、 「暗い、汚い」 を払拭(007p)
News 時事
・浸水想定区域への新庁舎移転に 「NO」
鹿児島県垂水市、住民投票で着工目前の建設計画を白紙に(010p)
・想定外の浸水被害、半壊1200棟超
福岡県大牟田市、 「7月豪雨」 被害で検証委員会を設置(012p)
・建設投資 「後ろ倒し」 「中止 ・ 延期」 が増加
建設物価調査会が調査、新型コロナの影響が深刻に(013p)
・熊本県が伝統木造で独自指針 簡易設計法の導入で適判審査料を約半額に(014p)
News 技術
・基礎型枠にプレカットした発泡スチロール
再利用する型枠の在庫が不要、基礎工事への参入促す(015p)
・AIで地震の揺れの予測精度を向上
防災科学技術研究所が開発、18万もの地震動記録を学習(016p)
・自律走行ロボで医療業務を支援 大成建設など3者が遠隔対話や回診を実証研究(017p)
News プロジェクト
・ 「7月豪雨」 被災地で木造仮設住宅が完成
4年前の熊本地震での改善点を生かしたプラン(018p)
・としまえん跡地に 「ハリポタ」 、23年開業へ
西武鉄道などが契約締結、世界で2カ所目の施設に(020p)
建築訴訟 「ここが知りたい」
・再開発中止は自治体の 「不法行為」 市長交代で政策変更、徳島市に損害賠償命じる(021p)
トピックス
・ここまで来た! 建設デジタル革命 設計 ・ 施工 ・ 維持管理の最新現場を追う(052p)
フォーカス[建築]
・新風館(京都市) 再々開発でにぎわい呼ぶ(060p)
フォーカス[住宅]
・関町東の集合住宅 KOMORE Bldg.(東京都練馬区)
半屋外の空隙が光と風の道(070p)
火災に負けない木の現し術
・青葉ひよこ保育園 内装制限外し壁や天井をスギに(076p)
建築巡礼
・国立民族学博物館(1977年) 知的建築創造の技術(080p)
新製品
・壁材 SOLIDOtypeM(084p)
読者から/編集部から
・報酬算定指針を浸透させよう(089p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年9月10日
サイズ
0
原著者
日経アーキテクチュア 編