日経アーキテクチュア2020年10月22日号

日経アーキテクチュア 編   no. 1178 10月22日発行

1,800円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4木曜日発行
26,200円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集 育てるキャンパス
・育てるキャンパス 10年先を見据えた設計で自分なりのマスタープランを描く(026p)
・IPU ・ 環太平洋大学 DISCOVERY(岡山市) 郊外キャンパスに安藤建築の力(028p)
・立命館大学 分林記念館(大阪府茨木市) 学びと生活を混ぜて国際交流(035p)
・どうなる大学キャンパス 授業のリモート化で教室再編へ(040p)
・こどもえんつくし ダイニングホール棟 forestaカランころ(広島県福山市) 緩やかに連なる“街”を形成(042p)
・千葉市立美浜打瀬小学校(千葉市) 専門家が教室づくりを手助け(047p)
・これからの学びの場 居場所がない学校が問題だ(050p)
News クローズアップ
・木造を架構ルールから解き放て 三菱地所ホームが新構法 「FMT構法」 の特許取得(007p)
News 時事
・市民ミュージアム浸水被害で川崎市を提訴
台風による収蔵品水没で20億円の賠償請求を求める(009p)
・ 「テレワーク改修」 の補助制度を創設へ
瓦屋根の 「耐風改修」 も支援、21年度予算概算要求(010p)
・JR三ノ宮駅ビルの都市計画決定が延期
コロナ禍で協議不十分、駅前空間の再整備計画にも影響(011p)
News 技術
・スマートシティーをデジタルツインに
モビリティーやロボットの位置をリアルタイムに表示(012p)
・AIが地震動記録のノイズを自動除去 大成建設が開発、耐震性能評価の迅速化を図る(013p)
News プロジェクト
・高さ70m、日本初の木質超高層を建設へ
三井不動産と竹中工務店が検討着手、2025年竣工目指す(014p)
・日比谷に全長300mの高架下商業街
「土木遺産」 含む明治 ・ 昭和の鉄道インフラを活用(015p)
News 講座 新型コロナ法律相談
・元請けからコロナ対策費を請求されたら? (016p)
トピックス
・高気密住宅が浸水で浮く 建物の共通点はベタ基礎と基礎断熱(058p)
漏れないディテール
・米津正臣氏 竹中工務店 大阪本店設計部 設計第3部門設計1グループ長
軒や庇で都市と建築のスケールつなぐ(068p)
続 ・ エコハウスのウソ
・空気温度さえ高ければ冬も快適? (074p)
建設版 働き方改革
・褒めて叱って存在を 「認める」 (078p)
ちょい読み 建築デジカツ最前線
・VRドームで 「三角広場」 の合意形成(092p)
新製品
・フェンス 大型フェンスLFE(094p)
読者から/編集部から
・価格と品質のバランス改善(097p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年10月22日
サイズ
0
原著者
日経アーキテクチュア 編