日経アーキテクチュア2020年12月10日号

日経アーキテクチュア 編   no. 1181 12月10日発行

1,800円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4木曜日発行
26,200円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

特集 「スポーツ建築」 の針路
・ 「スポーツ建築」 の針路 観戦 ・ 運動体験から計画再考を(038p)
・集客回復に向けて 「技術実証」 映像解析などで3万人規模の 「行動」 を把握(040p)
・先駆的計画はこう生まれる(042p)
・日常に溶け込む 「開放型」 施設 秋田ノーザンゲートスクエア(秋田市) (046p)
・標準形脱して 「公園一体」 追求 “使い倒し”図る松本平広域公園陸上競技場(050p)
・分解容易型など新機軸も(056p)
・他社に先んじて企画提案力磨く 事業性に目を向けて地域経営に貢献(060p)
・多様な観戦 ・ 運動体験をデザイン 蓄積の進む知見を計画に反映させる時が来た(062p)
News クローズアップ
・世界初、自己治癒コン量産 バクテリアがコンクリートのひび割れを自動修復(010p)
News 時事
・建築確認や適判などで“認め印”廃止へ
建基法施行規則などの改正に向けて国交省が意見公募(013p)
・施工管理技士の不正受検で再発防止策 国交省の検討会が提言、試験問題も見直しへ(014p)
・虎ノ門ヒルズ住宅棟の建設現場で火災(015p)
News 技術
・3Dプリンターで型枠をつくれるモルタル
素早く積んでも崩れない繊維補強材料を清水建設が開発(016p)
・地下街で自律走行ロボが消毒液散布 日建設計シビルとZMPが営業時間中に実証実験(017p)
News プロジェクト
・スイスで山本理顕氏設計の空港直結施設
巨大複合施設 「ザ ・ サークル」 、店舗と公園が利用可能に(018p)
・晴海客船ターミナルが五輪後に解体へ
東京港の象徴として知られる、故竹山実氏の代表作(020p)
建築訴訟 「ここが知りたい」
・レオパレス施工不備訴訟で原告敗訴 引き渡しから20年で 「請求権は消滅」 、岐阜地裁(021p)
フォーカス[建築]
・那須塩原市図書館みるる(栃木県那須塩原市) 生活動線を引き込む図書館(028p)
トピックス
・超高層の建設現場で 「全域Wi-Fi」 単管パイプや分電盤で無線LANを構築(076p)
火災に負けない木の現し術
・高知県自治会館 耐火建築物で木の現しに挑戦(082p)
建築巡礼
・進修館(1980年) 訪れたトリックスター(086p)
新製品
・机 INVENT(インベント)-SHデスク(096p)
読者から/編集部から
・災害対応型建築に興味あり(099p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年12月10日
サイズ
0
原著者
日経アーキテクチュア 編