日経アーキテクチュア2021年3月11日号

日経アーキテクチュア 編   no. 1187 3月11日発行

1,800円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4木曜日発行
26,200円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集 検証 ・ 東日本大震災10年
・検証 ・ 東日本大震災10年 浮かび上がる課題、次なる巨大災害にどう備える(028p)
・カメラが追った震災復興 津波被災地は様変わり(030p)
・津波に天井、液状化、長周期…… 3.11後に建築技術は進化したか(036p)
・検証 ・ 長周期地震動対策 170mのロッドで制振効果を増幅 新宿住友ビルが示した超高層の進化(038p)
・検証 ・ 市街地液状化対策 浦安での対策実施は33戸どまり 合意と工費の壁を乗り越えるには? (044p)
・それは天災か人災か、問われた建築実務者の責任(048p)
・急ピッチで進んだ市街地再建 土地や建物を持て余す自治体も(050p)
・検証 ・ 高台移転 1戸に1億円超も投じた団地の苦境 「差し込み型」 防災集団移転に学べ(052p)
・検証 ・ 津波防災街づくり 困難極めた防潮堤と街づくりの両立 気仙沼 ・ 大谷海岸が砂浜を残せたワケ(056p)
・使い続けるか、撤去か 「みんなの家」 その後(060p)
・足踏みする 「事前復興」 完璧を目指さず第一歩を踏み出せ(062p)
News クローズアップ
・福島県沖地震 3.11の被災地襲った 「震度6強」 非構造部材の被害多発(010p)
News 時事
・消防同意手続きを初の電子化 日本ERIが確認申請のオンライン化を加速(016p)
・鹿島がリニア談合で公取委と法廷闘争へ 排除措置命令の取り消し求める(017p)
News 技術
・大成建設がビル運用OSの提案開始
BIMとリアルタイムの情報を統合してデジタルツインに(018p)
・木造の火災を煙式より早く検知 特有ガスをセンシングするシステムを清水建設が販売(019p)
News プロジェクト
・隈研吾氏デザインの国内最大級アリーナ
愛知県が前田建設工業 ・ NTTドコモなどを落札者に選定(020p)
フォーカス[建築]
・神奈川工科大学KAIT広場(神奈川県厚木市) 寝転んで眺める 「水平線」 (066p)
フォーカス[住宅]
・つながるテラス(東京都江戸川区) 「みち」 に開いた住戸で小商い(076p)
新次元! 雨漏り対策
・棟部の排気を怠り結露招く(082p)
建築巡礼
・笠間の家(1981年) 装飾に溶け合う建築(086p)
新製品
・誘導タイル UD-SUS/ST(096p)
読者から/編集部から
・気を付けたい緑化の 「落とし穴」 (099p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2021年3月11日
サイズ
0
原著者
日経アーキテクチュア 編