日経アーキテクチュア2021年6月10日号

日経アーキテクチュア 編   no. 1193 6月10日発行

1,900円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4木曜日発行
26,200円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集 逃げ込める家
・逃げ込める家 豪雨水害やライフライン停止に備える(024p)
・ミツヤジーホーム 水深3mの洪水に耐える住宅 台風被害を教訓に開発(026p)
・埼玉いえ ・ まち再生会議 床上浸水後に 「洗える家」 建て主だけで応急対応できる(029p)
・宇川建築計画事務所 西日本豪雨の被災体験を生かし 復旧費用10分の1の対策を考案(032p)
・ハウスメーカーの耐水害提案 一条工務店が体験棟を全国展開 対策競う独自アイデアが続々(036p)
・戸建て住宅の耐水害仕様 浸水対策の費用対効果は? 被害軽減策と建築費を試算(040p)
・三承工業 平時はキャンプを楽しめる 停電 ・ 断水時に庭へ避難する家(044p)
・プライムライフテクノロジーズ クルマと家とで電気を融通 トヨタとパナの技術力を生かす(046p)
・中村勉総合計画事務所 パッシブ設計+大容量蓄電池 オフグリッドでも暮らしを継続(048p)
News クローズアップ
・ 「大改修案は著作権侵害だ」 国際版画美術館の原設計者が工事禁止申し立て(006p)
News 時事
・国のPFI事業で2367件の不適切業務
給食への異物混入や車室の4割が使えない駐車場も(009p)
・減収減益に沈んだゼネコン決算 22年3月期も粗利率の低下は必至か(010p)
・大成建設前社長が大和ハウス副社長に就く異例人事(011p)
News 技術
・四足歩行ロボットで遠隔巡視 大成建設が首都圏の建設現場に導入(012p)
News プロジェクト
・丹下健三の 「代々木競技場」 が重文指定へ
意匠と技術に秀でた、戦後建築の“金字塔”として評価(013p)
建築訴訟 「ここが知りたい」
・転職した元社員が営業秘密持ち出し
住宅リフォーム事業を巡り不正競争防止法違反を認定(014p)
特別リポート 「首里城再建」 基本設計の全貌
・ 「首里城再建」 基本設計の全貌 防火対策を徹底して強固な正殿を目指す(056p)
・正殿内にスプリンクラー新設 城郭内の消火支援で連結送水管も導入(060p)
・水平ブレースや金物で構造補強 歴史的意匠に配慮、構造評定を取得(064p)
フォーカス[建築]
・長野県立美術館(長野市) 善光寺に向かう軸線生かす(066p)
新次元! 雨漏り対策
・ 「縁切り」 を怠り深刻な雨漏り(080p)
建築巡礼
・ホテル イル ・ パラッツォ(1989年) 建築は泡と消えない(084p)
新製品
・エレベーター アーバンエースHF(088p)
読者から/編集部から
・地元材の利用進む妙案探る(096p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2021年6月10日
サイズ
0
原著者
日経アーキテクチュア 編