日経アーキテクチュア2021年7月22日号

日経アーキテクチュア 編   no. 1196 7月22日発行

1,900円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4木曜日発行
26,200円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集 隈事務所、メガアトリエの挑戦
・隈事務所、メガアトリエの挑戦 所員300人超、日本建築界で未踏の域へ(030p)
・地域密着で 「身近な存在」 に 多様な働き方にも対応(032p)
・売上高、所員数とも 「組織」 並み 規模急拡大で迫られる変革(036p)
・30年間に3度の転機(038p)
・内外からの視点/大ブレイクに隠れた強み(040p)
・目指すはデザインの専門集団 領域拡大で提案の幅広げる(044p)
・アーカイブの可能性/デジタルで次世代に思考を継承(050p)
・営業も定例会議もいらない 創造力こそアトリエの存在意義(051p)
News クローズアップ
・熱海土石流、主犯は盛り土か 崩壊土量は約5万5500m3、施工中に行政指導も(008p)
・住宅が崖下へ次々に転落 空石積み擁壁が崩壊、サ高住の新築工事の影響は? (010p)
・米高層集合住宅、突然の崩落 死者 ・ 安否不明者は計約130人、3年前に劣化を指摘(014p)
News 技術
・2重通気工法で省令準耐火を実現 住宅金融支援機構の認定をサーラ住宅が取得(017p)
News プロジェクト
・ 「遊ぶように働く」 乃村工芸社新オフィス
ぬいぐるみに囲まれて会議、目を引くデザインが随所に(018p)
ちょい読み 建築デジカツ最前線
・タワークレーンの負担を遠隔回避(019p)
フォトリポート
・空から見た東京五輪会場 無観客開催に、後利用はどうなる? (020p)
フォーカス[建築]
・JR熊本駅ビル(熊本市) 高さ10mの滝を囲む立体庭園(054p)
SDGs時代の認証 ・ 調査活用ガイド
・CASBEEやLEEDはなぜ必要? (066p)
意匠設計者のための 木造住宅 ・ 構造計算
・海岸近くでは壁量が風で決まることも(070p)
まちづくり仕組み図鑑
・箱バル不動産(北海道函館市) 建築家と不動産、パン屋が連携(076p)
新製品
・バスタブ オフリー(088p)
読者から/編集部から
・熟練の経験をどう伝えるか(091p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2021年7月22日
サイズ
0
原著者
日経アーキテクチュア 編