日経アーキテクチュア2022年1月27日号

日経アーキテクチュア 編   no. 1208 1月27日発行

1,900円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4木曜日発行
26,200円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集 プロジェクト予報2022 東京大改造2030
・プロジェクト予報2022 東京大改造2030 未来都市のキーワードを読み解く(024p)
・五輪後も続く 「東京大改造」 (026p)
・各エリアの特色光る大規模開発/1 虎ノ門 ・ 麻布台▲▲▲持続可能性 虎ノ門に新たな“緑の都市”サステナビリティー要望に先手(028p)
・2 品川、浜松町▲▲▲次世代交通 品川が新たな玄関口 陸海空の移動再設計(032p)
・3 新宿駅周辺▲▲▲ウオーカブル 新宿ターミナル大規模刷新 小田急は260mの超高層に(036p)
・4 渋谷駅周辺▲▲▲ターミナル駅 “100年に1度”の開発を継続 「広域渋谷圏」 が新フェーズに(040p)
・5 日本橋、八重洲▲▲▲水辺活用 日本橋川沿いの景色が一変 5地区開発で親水空間を整備(042p)
・木質都市へ中大規模木造が続々(046p)
・ 「2030」 日本大改造も止まらない(050p)
News クローズアップ
・注目論文 「歩道化で店の収益増」 世界で初めて経済学的影響を分析(010p)
News 時事
・小規模事務所のトイレで男女共用を容認 反対意見殺到の 「便所の設置基準」 が施行(012p)
・老朽マンションの 「要除却認定」 を拡充
外壁剥落の恐れがある場合なども対象として建て替え促進(013p)
・日本海溝地震の被害想定、建物全壊22万棟(014p)
・LIXILが本社移転で面積9割減、新棟も2年で売却(015p)
News 技術
・ 「密」 を検知して局所換気量を増強
感染症対策と省エネを両立するシステム開発、竹中工務店(016p)
・500m超のビルに対応する節付き杭 支持力は国内最大級の170MN、大林組が開発(017p)
News プロジェクト
・新秩父宮ラグビー場の整備事業者を公募
屋根を付けて全天候型に、28年の供用開始を目指す(018p)
News 世界
・英国建築家リチャード ・ ロジャース氏が死去
ハイテク建築の第一人者、持続可能な都市の在り方も追求(019p)
フォーカス[建築]
・那覇文化芸術劇場なはーと(那覇市) 「首里織」 をまとう創造型劇場(062p)
トピックス
・磯崎新氏の処女作を改修 前衛芸術の拠点を守る
展覧会兼ねた改修で名建築をアップデート(074p)
意匠設計者のための 木造住宅 ・ 構造計算
・柱の負担荷重は大きく異なる(078p)
まちづくり仕組み図鑑
・PAAK HOTEL 犀(宮崎県日南市) 古民家再生で地域経済に循環(082p)
新製品
・キッチンパネル ピタバンPKマーブルグレイ(088p)
著者に聞く
・ 「防災」 でこそAIは本領発揮(090p)
読者から/編集部から
・技術革新の一方で修理難しく(091p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2022年1月27日
サイズ
0
原著者
日経アーキテクチュア 編