日経アーキテクチュア2022年4月14日号

日経アーキテクチュア 編   no. 1213 4月14日発行

1,900円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月第2・第4木曜日発行
26,200円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集 資材高騰の衝撃
・資材高騰の衝撃 ウクライナ侵攻で値上げ加速か? (034p)
・ロシア発ウッドショックか ウクライナ侵攻で高騰に拍車(036p)
・終わらないウッドショック 長期化の理由を供給網でひもとく(040p)
・1年半で価格1.5倍の異常事態 「隈建築」 も開業延期に(042p)
・生コン過去最大の値上げ 内需は横ばいでも高騰する理由(044p)
・内装材大手サンゲツ社長が語る 「このままでは業界総倒れ」 (046p)
・大手住宅会社/総利益率が前年より低下(048p)
・前倒し発注や在庫の確保 木材の調達先とは密に連携(050p)
・ 「山積み」 でファブの状況を把握 実施設計中の発注も検討(054p)
・調達のプロに聞く/在庫を戦略的に確保しサプライヤーとの関係強化を(058p)
News クローズアップ 福島県沖地震
・福島県沖地震 有名建築で天井の大規模崩落が発生(010p)
・復旧直後に再び被災した施設も 全半壊は少ないものの、広範囲で非構造部材に被害(013p)
・福島県沖地震
研究者の分析 境有紀氏 京都大学防災研究所教授 なぜ震度6強なのに全壊が少ない?
福島県沖地震の地震動を研究者が解説(017p)
News 時事
・和束町プロポ問題で建築学会などに嘆願書
tecoや金箱事務所が連名で、指針の提示など求める(018p)
・建設業界の再編が加速 インフロニアHDが東洋建設にTOB(019p)
・スーパーシティは無難な都市? つくば市と大阪府 ・ 大阪市を区域指定へ(020p)
News 技術
・タワークレーン操作を自動化 BIMデータなどからPCa部材の揚重経路を自動生成(021p)
News プロジェクト
・ 「内幸町1丁目街区」 の詳細を公表
2037年度以降に完成、都内最大級となる大規模再開発(022p)
・ 「こども本の森神戸」 が開館(023p)
建築訴訟 「ここが知りたい」
・グループホーム運営は管理規約違反
消防の指摘が発端、マンション管理組合とトラブルに(024p)
ここに注目! 建築単価ウオッチ
・型枠用合板が3都市で続伸(027p)
フォーカス[建築]
・姫路市文化コンベンションセンター 「アクリエひめじ」 (兵庫県姫路市)
街路空間で複合施設を一体に(060p)
フォーカス[住宅]
・押上のビルPLAT295(東京都墨田区) プレハブでシェア機能拡張(070p)
新次元! 雨漏り対策
・天窓を撤去して棟部ふき替え(076p)
建築巡礼
・R-90竹中技術研究所(1993年) 第5のエレベーション(082p)
新製品
・照明 SALIOT(サリオ)S3シリーズ(086p)
知る ・ 見る ・ 遊ぶ イチ押しイベント
・(090p)
読者から/編集部から
・免震に関する懸念あり(091p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2022年4月14日
サイズ
0
原著者
日経アーキテクチュア 編