日経コンピュータ2020年4月16日号

日経コンピュータ 編   no. 1014 4月16日発行

1,240円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

原則隔週木曜日発行(年26冊)
26,200円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

特集1 DXに効く 「日本語テック」
・DXに効く 「日本語テック」 言葉を理解するAIの衝撃(022p)
・言葉を理解するAI DXの起爆剤に(024p)
・声を聞く ・ 話すAI 電話予約を受け付ける(026p)
・文書を読む ・ 探す ・ 訳す 契約書チェックもAIで(031p)
特集2 受難のクッキー
・受難のクッキー 「CMP」 と 「情報銀行」 で道を拓く(036p)
ITが危ない
・工場へのサイバー攻撃が20倍に 「スマート化」 で安全神話揺らぐ(006p)
ニュース&リポート
・東京都がテレワーク導入支援 高い助成率の影に3つの注意点(008p)
・政府が異例のデータ提供要請 感染対策、 「例外規定」 にも言及(010p)
・コロナ対策で注目のWeb会議 リアルより快適な体験を目指す(011p)
・2025年問題が 「2027年」 に SAP日本法人社長が語る真意(012p)
・データ分析官を 「聖地」 に集める 日立、採用や給与も大胆に変更(013p)
・小中校1人1台PC特需で競争 MSとグーグル、無償研修を拡充(014p)
乱反射
・富士通再編、中堅客は新販社へ 幻の 「2009年構想」 が復活(016p)
2weeks from 日経XTECH 3月20日(金)~4月1日(水)
・SODから顧客情報が流出 購入 ・ 視聴履歴が閲覧可に ほか(017p)
データは語る
・飲食店サイト 「不適切情報掲載」 42% 公取は第三者チェックなどを求める(018p)
CIOが挑む
・日清食品ホールディングス 喜多羅 滋夫 氏
高難度の需要予測に挑む 8年目でもゴールはまだ先(020p)
フォーカス
・いよいよ始動! 5G 期待と現実のギャップ(046p)
インタビュー
・NTT社長 澤田 純 氏
「IOWN構想」 でゲームチェンジ狙う グローバル事業の再編、大車輪で(050p)
ケーススタディー
・三井住友海上火災保険 全代理店にAIを一斉導入 「どの顧客に何を売るか」 を助言(054p)
動かないコンピュータ
・総務省 自治体のマイナンバー端末に運用不備 二要素認証やネットワーク分離が形骸化(058p)
極言正論
・デジタル革命に出遅れる日本 「老後の2000万円」 は大丈夫か(062p)
キーワード
・オンライン診療 (Telemedicine) (063p)
確実に成果を出すDXの進め方
・DXの対象事業 ・ 業務を理解し 分かりやすい図や表に整理する(064p)
ザンネン社員が学ぶ デジタルビジネス創成術
・野菜宅配の価値を時短で高める 鍵は 「顧客価値の育て方」 (068p)
寄稿
・世界のAI開発動向
最新データから知る中国AI開発 「AI白書2020」 に見る真実(072p)
社長の疑問に答えるIT専門家の対話術
・社会の危機に対する米国の対策 そこにあるデジタルリテラシー(076p)
読者の声
・システムの品質(084p)
勝村幸博の 「今日も誰かが狙われる」
・新型コロナ便乗の攻撃が猛威 ウイルス入り 「感染マップ」 も登場(087p)
中田敦のGAFA深読み
・レジ無し 「Amazon Go」 を外販 虎の子技術を公開するアマゾン(088p)
大森敏行のプログラミングで行こう
・プログラミングを学んで1年 ソフト開発未経験者が得た成果(089p)
モバイル一刀両断
・他社より劣るトラフィック 最大手ドコモに深刻な経営課題(090p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年4月16日
サイズ
0
原著者
日経コンピュータ 編