日経コンピュータ2020年5月14日号

日経コンピュータ 編   no. 1016 5月14日発行

1,240円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

原則隔週木曜日発行(年26冊)
24,900円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

特集1 百花繚乱 アグリテック
・百花繚乱 アグリテック AI、IoT、ドローン、ロボットが農業を救う(022p)
・3年で米収穫15%増 アグリテックの衝撃(024p)
・IoTでトマト5割増 ドローンが害虫探索(027p)
・アスパラを自動収穫 AIが 「旬」 見分ける(032p)
特集2 徹底解説、DX初期フェーズの勘所
・徹底解説、DX初期フェーズの勘所(036p)
ITが危ない 新型コロナの衝撃
・安全対策の期限、各社守れず カード不正利用増加の懸念(006p)
ニュース&リポート 新型コロナの衝撃
・開発進む濃厚接触の追跡アプリ 社会活動回復への救世主になるか(008p)
・ 「はんこ出社」 は無くせるか GMOやメルカリ、脱印鑑に挑戦(010p)
・グーグルがゼロトラスト商用化 パソコン端末保護にも参入へ(011p)
・ 「3カ月はセキュリティーに注力」 3億人が使うZoomに正念場(012p)
・10万円給付、申請法の模索続く マイナンバーカードに独自策も(013p)
・コロナ対策で在宅勤務手当が続々 IT各社、椅子や運動器具も購入可(014p)
乱反射
・コロナ禍が世界ICT市場を直撃 2020年はリーマン以来の減少(016p)
2weeks from 日経XTECH 4月14日(火)~24日(金)
・ソフトバンクGが巨額投資損 後続ファンド計画は後退へ ほか(017p)
データは語る
・利用したい情報銀行のサービス 個人情報の追跡 ・ 安全性確認が55%(018p)
CIOが挑む
・中外製薬 志済 聡子 氏 目指すは 「AI創薬」 本気のDXで会社を変える(020p)
フォーカス
・始動する東京DX 対策サイトを爆速開発(044p)
インタビュー
・スマートニュース 会長兼社長 最高経営責任者(CEO) 鈴木 健 氏
日本発ニュースアプリ、米国で急拡大 コロナ後の連帯へメディアは規律を(048p)
ケーススタディー
・日本郵便 2万4千局支えるインフラを刷新 丸投げ脱却、コスト8割減を達成(052p)
動かないコンピュータ
・宇陀市立病院
ランサムウエアで患者データ利用不能に バックアップ不備、感染経路も特定できず(056p)
極言正論
・今こそデジタル変革の好機 「ビジネス ・ ウィズ ・ コロナ」 に挑め(060p)
キーワード
・高精度3次元地図(High Definition 3D Map) (061p)
大企業でも待ったなし SOMPOに学ぶ組織改革
・新型コロナで突然のテレワーク 「出来高」 に注目して働き方を変える(062p)
確実に成果を出すDXの進め方
・真に重要な課題を決めるため 代表者から問題 ・ 要望を集める(066p)
ザンネン社員が学ぶ デジタルビジネス創成術
・伝統工芸品で培った技術 転用で新しい価値を創出する(070p)
社長の疑問に答えるIT専門家の対話術
・取り組むべきは顧客体験の革新 ウイルス禍対策によっても変わる(074p)
読者の声
・Windows 10(084p)
モバイル一刀両断
・トラフィック急増の原因はテレワークか、あれの 「猛威」 か(088p)
中田敦のGAFA深読み
・AWS、需要爆増にびくともせず 強さの秘密は 「客層」 にあり(089p)
勝村幸博の 「今日も誰かが狙われる」
・ビデオ会議 「Zoom」 は危ないのか セキュリティー問題でこれが怖い(090p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年5月14日
サイズ
0
原著者
日経コンピュータ 編