日経コンピュータ2020年12月10日号

日経コンピュータ 編   no. 1031 12月10日発行

1,240円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

原則隔週木曜日発行(年26冊)
24,900円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集1 学校DX
・学校DX 1人1台の先にある学びへ(024p)
・GIGAが変える学び 主体は児童 ・ 生徒(028p)
・GIGAは突破口 変革生む人材育む(032p)
・1人1台で終わらせない もう一度大きな絵描く 文部科学大臣 萩生田 光一 氏(038p)
特集2 新常態で攻める 第一生命
・新常態で攻める 第一生命 非対面から 「くせ字」 認識まで徹底DX(042p)
ITが危ない
・暗号化と暴露でカプコンに11億円要求 「二重脅迫型」 ランサムウエアの脅威(006p)
ニュース&リポート
・NEC次期社長に重い宿題 利益率5%の先へ、カギは海外事業(008p)
・東証システム障害で社長辞任 ネバーストップが 「本末転倒」 に(009p)
・大和ハウスが印西に巨大DC 旺盛な需要を取り込む(010p)
・ 「PPAPお断り」 の企業が続々 パスワード別送と決別なるか(011p)
・霞が関にじわり広がるAWS 経産省が法人データサイトを移行(012p)
・新型コロナの衝撃 IT人材がユーザー側で大幅不足 コロナ禍の教訓、白書が指摘(014p)
・富士通がS/4HANA移行支援 第4の選択肢へ独社と協業(016p)
乱反射
・株価2倍の富士通に懸念材料 NTTデータ、TCSに追いつかれる(018p)
2weeks from 日経XTECH 11月16日(月)~26日(木)
・ヤマトとの連携障害で7つの配送サービスがセブン店舗から発送不可に ほか(019p)
データは語る
・個人情報 「誤送付」 が増加傾向 システム設計ミスや不正アクセス急増(020p)
挑戦者
・佐治 友基 氏 BOLDLY 社長
自動運転バス、初の定期運行 孫正義に学んだ事業の神髄(022p)
フォーカス
・大規模アジャイル チーム運営の勘所(050p)
インタビュー
・トプコン 社長 平野 聡 氏
アナログな建設や農業をデジタル変換 データ持たざる経営、中立の利を生かす(054p)
ケーススタディー
・AGC 熟練技術者の知見をAIが伝承 質問を判別、回答が数日から一瞬に(058p)
動かないコンピュータ
・ふくい産業支援センター
福井県の企業支援サイトが消失 ベンダーがクラウド更新手続き怠る(062p)
極言正論
・デジタルは 「手段」 でなく 「前提」 顧客ニーズの激変を捉えよ(066p)
キーワード
・PPAP(067p)
実務で使えるデータ分析スキル
・機械学習はアルゴリズム データを基に予測する(068p)
突然 「チームで営業せよ」 と言われても怖くない!
・営業は短期と中長期 違うスキルで受注を目指す(072p)
DXを加速させるデータ基盤
・DXの成果を早く出すために 不可欠なデータガバナンス(076p)
社長の疑問に答えるIT専門家の対話術
・アップルなど大手が注力する 「アクセシビリティー」 向上策(080p)
読者の声
・副業(086p)
モバイル一刀両断
・KDDIとSBが子会社化に反発 ドコモ規制強化の要望はやぶ蛇か(089p)
勝村幸博の 「今日も誰かが狙われる」
・iPhoneのカレンダー機能を悪用 不審な通知に慌てると窮地に(090p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年12月10日
サイズ
0
原著者
日経コンピュータ 編