日経デザイン2019年6月号

日経デザイン 編   no. 384 5月24日発行

3,362円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月24日発行(年12冊)
29,800円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

特集1 ヒット文具 開発の舞台裏
・ヒット文具 開発の舞台裏(024p)
・オルファ/キッター 安全の工夫が詰まった子供カッター(026p)
・リヒトラブ/SMART FIT PuniLabo
年間8億円。大人向けの 「自然な表情」 がポイント(029p)
・ナカバヤシ/ライフスタイルツール ニーズに深く応えるため素材から見直す(032p)
・バタフライボード/バタフライボードシリーズ
3000万円集め、会社員が副業で作った携帯型ホワイトボード(035p)
・学研ステイフル/スタディプランシリーズ 用途の絞り込みがノートの価値を高める(038p)
・文具女子博petit大阪 ユーザーの声を直接聞けるイベントに3日で1万人(041p)
・日本のボールペンが最強の理由(044p)
特集2 ミラノサローネ&ミラノデザインウィーク2019(前編)
・技術と素材、空間演出で魅せた日本企業(052p)
・ニトムズ 半屋外の工場跡地で色彩のコントラストを表現(053p)
・マルニ木工 新設エリアで可能になった大型家具の披露(054p)
・カリモク家具 新領域へ進み続けるブランド10年目(056p)
・リッツウェル タイムレスな家具で国際的評価(057p)
・ユニオン カスタムメードを伝える鋳造実演(058p)
・大日本印刷 印刷の枠組みを超えるサーフェスデザイン(059p)
・AGC ガラスとセラミックスの発展形(060p)
・ソニー ロボティクスに近づく空間(061p)
・ヤマハ 人の心が躍動する体験に着目(062p)
・セイコーウオッチ 商品の背景にある感性的価値をアピール(063p)
ND’s Letter
・愛しの文具はいかにして生まれたか(003p)
No Design,No Business.
・イタリア ミラノ工科大学教授 ロベルト ・ ベルガンティ
デジタル化の時代だからこそデザイナーの存在価値が高まる(005p)
クリエイターの視点
・廣村正彰 グラフィックデザイナー
東京2020大会のスポーツピクトグラム 2年間考えた“日本らしさ”(008p)
ニュース&トレンド
・フィリップ ・ スタルクとAIが考えた家具、ミラノサローネで初披露(010p)
・小山薫堂氏や佐藤オオキ氏が手掛ける資生堂の新研究拠点(012p)
・紫外光でカラー表現、粗さも独特の質感に 印刷技術の可能性探る(014p)
・経産省 ・ 特許庁が良品計画とスノーピークをデザイン経営で表彰(016p)
・実用化に向けて動きだした建設分野向けロボット(017p)
新市場を創る人のデジタル戦略メディア 日経XTRENDの見どころ
・日経デザイン読者に読まれた記事ベスト20 2019年3月1~31日のクロストレンド記事ランキング(UB) (018p)
経営者のためのデザイン思考
・【最終回】 総括編3:デザイン思考から始まる21世紀型企業への進化(064p)
デザインの小骨話
・デザインと言葉 その2--美しさを語ること(068p)
マーケティング分析
・5年でこれだけ市場は変わった/チューハイ ・ カクテル編(070p)
ブランド ・ パッケージ比較
・高アルコール飲料のパッケージ比較
サッポロのチューハイ 「99 ・ 99」 鮮やかなカラーで8800万本販売(072p)
注目デザインイベント
・information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美 ほか(080p)
デザインとはずがたり
・セグウェイの先に見える宅配の未来(082p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年5月24日
サイズ
0
原著者
日経デザイン 編