日経デザイン2020年11月号

日経デザイン 編   no. 401 10月24日発行

3,300円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月24日発行(年12冊)
29,800円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集 人気文具に学ぶ、ヒットの作り方
・人気文具に学ぶ、ヒットのつくり方(024p)
・三菱鉛筆/エモット、3&bC 情緒的価値でヒット 生産能力2倍に増強(026p)
・数原滋彦氏 三菱鉛筆 代表取締役社長 売れる文具を生み出す三菱鉛筆のデザイン戦略(030p)
・コクヨ/しゅくだいやる気ペン IoT文具を 「親子のコミュニケーションツール」 に(032p)
・キングジム/ブギーボード BB-12 販売計画の2倍速で売れた電子付箋(034p)
・GRASSE TOKYO/香の具 香る水彩絵の具で香りの新市場を開く(036p)
・ショウワノート/BETWEEN
180度水平に開くノート、社会人女性に訴求し年間1万冊(038p)
・カンミ堂/タップテープ スタンプ式で使いやすくインテリアになじむ両面テープ(040p)
・ガラスペンが大人気、工芸品から実用品に(042p)
・ナカバヤシ/オリパクト オフィス用品を収納、テレワークで売り上げ2.5倍(046p)
・リヒトラブ、コクヨ、キングジム/テレワーク向けバッグ
自宅でも仕事がはかどる移動用バッグに再注目(049p)
・オルファ/カイコーン 段ボール箱の開梱作業に特化し、安全性を高めた(052p)
・メモやスケッチ、資料も挟めるルーズリーフ、研恒社が開発(054p)
・共和 「オーバンド」 、シード 「レーダー」 、マルマン 「図案スケッチブック」 を分析
発売当初のデザインを生かし、新市場への浸透を目指す(056p)
・糸井流 「ほぼ日手帳」 開発、20年売れ続ける理由は共感力(060p)
ND’s Letter
・文具に見るヒットの秘訣とロボット接客の可能性(003p)
No Design,No Business.
・花王 ESG部門 部門推進 ・ ESG広報担当部長 大谷純子 花王 欧米事業統括部門 欧米事業部 新規ビジネス開発担当部長 畑瀬孝利
花王がESG戦略を推進、新ブランドMyKireiを米国で開始(006p)
ニュース&トレンド
・パッケージデザイン 意表突く“逆さまパッケージ” 売り場で埋没しない工夫が満載(008p)
・プロダクトデザイン 京セラが考える未来のクルマはボディーが透ける? (010p)
・イノベーション
50万個売れたウエアラブルメモ 「wemo」 2つの新シリーズの狙い(012p)
・地方再生 「泊まれるしょうゆ蔵」 が誕生、地域に根差した深い体験を提供(014p)
・体験デザイン 浅草の茶室ryokan、コロナ禍に独自キャンペーンで活気取り戻す(016p)
・リノベーション 増える“ペットと暮らす家”、心地よい距離感をデザイン(018p)
・デザイン経営 ベテランデザイナーを活用し、中小企業のデザイン経営を加速(020p)
・シリコンバレー 米大統領選でトランプ陣営もキャンペーン商品強化(022p)
REPORT
・ラベルレスのPET飲料、新規顧客開拓で売り上げ増(066p)
・ 「生身」 を超える? ロボット接客が拓く新たなデザイン領域(070p)
パッケージデザイン消費者調査
・2020年春の 「常温食品」 人気パッケージ 年齢と味のこだわり度合には関係がある(076p)
マーケティング分析
・世代×性別×年収で、切る! ニッポン人 ・ 今 ・ スタイル
65~69歳×男性×世帯年収1000万円以上(080p)
デザインの小骨話
・プロジェクトの貢献度(082p)
新市場を創る人のデジタル戦略メディア 日経XTRENDの見どころ
・日経デザイン読者に読まれた記事ベスト20 2020年9月1~30日のクロストレンド記事ランキング(UB) (084p)
注目デザインイベント
・2020年度グッドデザイン賞 「グッドデザイン ・ ベスト100」 ほか(088p)
デザインとはずがたり
・鴨、withコロナのパリを生き抜く(090p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年10月24日
サイズ
0
原著者
日経デザイン 編